☆正念場を迎えたユーロ

スポンサーリンク

ユーロ・ドルの下攻め再開となってきました。きのうの取引で、直近のレンジ1.0700-1.10半ばを下方ブレーク、これで3月16日の安値1.0458ドル目指す展開になってきたとみます。

今回の相場ですが、雇用統計の翌営業日、4月6日の上攻めで高値を取れなかったことが、下攻めをしやすくした要因でしょう。

 

正直に言いますと、私はレンジから上放れた方が面白いと思っていました。それは、まず第一に、4月3日発表のCFTC建玉明細では、ユーロの売り越しが過去最高の22万6560枚となっており、ポジションがかなり売りに傾いたこと。第2に1.10水準がこれまで6回も切り返されているので、この水準をブレークすれば、ストップを巻き込んで、跳ねると考えていたからです。

 

今回は、残念ながらそのような展開にはなりませんでした。ただ、上記した3月16日安値1.0458ドルを下抜けずに戻ってくると、ショートカバーから思わぬ戻りがあるかと思っています。逆に、1.0400を割ってしまうなら、売り参戦で考えています。

 

いずれにせよ、1.04~1.05台の攻防は、中長期的にも、分水嶺になるでしょう。また、来週はECB理事会もありますので、タイミング的には、そのあたりが要注意でしょう。

 

理事会まで、下方ブレークがないなら、理事会の結果、さらには、いつも荒れるドラギ総裁の会見をみてから、ポジションを取っても間に合うと考えています。 そのくらい、今年のユーロ相場は、振幅は大きくなるとみています。

 

それでは、今夜もがんばっていきましょう!

 

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 東京の朝方に108.72付近まで下落したが、そこから本邦勢が突っ込むことはなかった。欧州勢は、下を試…
  2. コロナ相場もNY主導。今日も早朝から活発。ドル大好きな日本人は売らないだろうと思ったが、本当に売らな…
  3. マーケット・サマリー 市場は武漢発祥のコロナウィルスの拡大懸念で市場センチメントが一変した。 …
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 27日、大幅安。窓をあけて下落して始まり上向きの75日MAに接…
  5. マーケットコメント-マーケットコメント 27日、新型肺炎の感染拡大と経済への悪影響が懸念され日経平…
  6. きょうの戦略$/¥=109.45(1月27日) TSR : 109円45銭 本日の予想レンジ :…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook