☆ギリシャ協議は週末に持ち越し、デフォルト回避か

スポンサーリンク

ギリシャ協議は、25日のユーロ圏財務省会合でも合意に達することがず、27日に協議再開となった。メルケル独首相は、合意に至った場合は、29日の議会で採決を取ると発言している。IMF向けの返済は30日であり、この週末で、ある程度、方向が出るだろう。いや、そろそろ出て欲しい。

・またも問題先延ばしか
一部の報道機関によると、25日のユーロ圏財務省会合では、金融支援と引き換えにギリシャが実施する財政規律等で合意できれば、ギリシャへの支援を11月末まで延長する案が盛り込まれたそうだ。ただ、その場合は、IMFからの融資は、10月までナシとの話もあり、また、実質的に問題を先延ばしすることになるのだろうか。5か月間の猶予ということか。

・合意ならユーロは上昇、それとも?
さて、今回の件で、よく言われているのが、ギリシャ問題で右往左往しているのに、ユーロが強いということだ。この件については、6月19日にも書いたが、ショートの手じまいだとみている。その後、新規の買いも入ってきているが、いまの値動きをみていると、増えていないようだ。では、仮にギリシャ協議が合意すれば、一気に買いが増えるのだろうか?ユーロ圏が、膨大な経常黒字を抱えていることや、最近の経済指標をみると、ファンダメンタルズからのユーロ買いの材料がは整いつつある。

・ユーロキャリートレード復活
ただ、気がかりなのが、ユーロ圏の超低金利を背景とした、ユーロキャリートレードだ。3月に量的緩和を開始して以降、ユーロのショートが大きく増えているのは、このユーロキャーリートレードによるところが大きいとみる。ユーロで資金調達をして、他国で運用するやり方だ。ギリシャ不安で、一旦はショートを手じまっていたが、ギリシャ不安が落ち着けば、再びユーロキャリートレード再開となる可能性の少なくない。米国が年内利上げに動くなら、米債との利回り格差も広がろう。正直に言って、ギリシャ問題がどちらに転ぶかわからないが、ギリシャ協議合意で短期的にはユーロ買いでも、中長期ではユーロ売りのシナリオも用意はしておいた方が良さそうだ。

それでは、今夜もがんばっていきましょう!

T.G.I.F.
 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=113.33(12月11日) TSR : 113円33銭 本日の予想…
  2. お騒がせポンドは、本日もお騒がせ。決まったのに、さらに買う連中がいたので、理解ができなかったね。全般…
  3. マーケットコメント-経済指標 8日、11月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が52.4となり…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 8日、大幅続伸。買い先行で始まりSQ値を上回って高値圏で終了 …
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 8日、大幅続伸となり、両指数ともにBBの+σを上回って終了 …
  6. 12月8日の主な政治経済イベントは以下の通りです。8:50 日本10月経常収支 季調前:事前予想…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
  2. 理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編-

    理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編- 好評発売中! ■主要テ…
  3. FXに真摯に向き合う人のための取引専用ノートができました TRADING NOTE 玉帖

    FXに真摯に向き合う人のための取引専用ノートができました TRADING NOTE 玉帖 ■為…
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook