☆ギリシャ、デフォルト目前

スポンサーリンク

27日のユーロ圏財務相会合で、ギリシャの支援延長要請を拒否することが決定された。最後の最後で、国民投票という奇策に打ってでたが、債権者からみれば、国民に最終的な決定をゆだねるなら、もっと早く行動を起こせということだろう。27日の会合にバルファキス財務相は、出席を認められなかったが、国民投票を口にした段階で、交渉は打ち切られたとうことだ。先日のライスIMF報道官の「6月30日の返済期限を延長するつもりはない」は、ブラフではないだろし、IMFがギリシャに温情をみせるとも思えない。ギリシャのデフォルトが目前に迫った。

・債務不履行となれば
以前も書いたが、6月30日にIMFへの支払いが滞った場合だが、通常なら、IMFは支払期限の2週間後に督促状を発行し、それでも支払いがない場合は、その2週間後に専務理事が理事会に履行期限が過ぎたことを報告。デフォルトを宣言することになる。だが、今回は、ユーロ圏財務相会合からも見放されたことで、返済を待ったところで実行されるされる見込みはほとんどない。また、IMFがギリシャとの会談を呆れて途中退席したこと等を考えると、ラガルドIMF専務理事が7月からギリシャをデフォルトとみなす可能性が非常に高い。

・焦点は資本規制とECB
目先、気を付けたいのは、ギリシャの銀行で取りつけ騒ぎが起きそうなことだ。そうなると、資本規制が入るだろう。もしかすると、29日の銀行の開店前にその決定がなされるかもしれない。現在、ECBがギリシャの銀行に対する緊急流動性支援(ELA)を承認しているが、信用できる担保をギリシャの銀行が出し続けられるが問題となる。ELAが途切れると、ギリシャは借用証書(IOU)で年金や給与等を払うことになる。事実上、国内に2つの通貨が出回ることになる。新たな自国通貨発行、それはユーロ離脱の第一歩だ。もちろん、IOUの信用は低く、ハイパーインフレを巻き起こす。人道的な国際支援が必要なるかもしれない。チプラス政権が崩壊し、次の政権が立つ可能性が十二分にある。

・その時ユーロは・・・
正直に言って、ユーロがどうなるか、わからない。ただ、最初は売られるだろうが、その後は、ギリシャのGDPが、ユーロ圏のGDPの約2%しかないうえ、問題児が抜けるとマーケットが判断するかもしれない。そして、各国もある程度は準備もしている。債券市場で、当面の危機対策として、米債が買われるようだと、米債と独債の利回り格差が縮小し、ユーロ買いになることも考えられる。もっとも、どちらに動くのか、みてからポジションを作っても間に合うとみている。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…
  2. きょうの戦略$/¥=108.25(10月15日) TSR : 108円25銭 本日の予想レンジ …
  3. 今日は金曜の裏返し相場でドル高円高推移。米中の合意内容は読めば読むほど、なんだか適当合意の感じだ。あ…
  4. きょうの戦略$/¥=108.20(10月14日) TSR : 108円20銭 本日の予想レンジ …
  5. 台風19号により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。 米中が部分合意となりま…
  6. 米商務省は7日、中国の監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や浙江大華技術(ダーファ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook