<雑感>105円への回廊が開かれる

スポンサーリンク

ドル円、ようやく108円を割ってきた。NY勢が来てから下攻めかと思っていたが、欧州早朝勢がいつもより少し早く仕掛けてきた。最初に述べておくが、今回のドル円の下落は、円買いではなく、ドル売りだ。ユーロ、豪ドル、ポンド、カナダドル、スイスフランなどの主要通貨が、対ドルで年初来高値を更新し、ポンドを除けば、概ね1500ポイント以上も動いている中で、円だけ、対ドルでの年初来高値をできず(昨日更新)、値幅も10円前後(1000ポイント)というのが、無理な話だったと思う。

さて、ここからだが、ドル円は、無理して108円を維持した分のツケを支払うことになりそうだ。値動きとしては、一度、108円を割れてしまった以上、戻ったとしても、そこは売りが出やすくなる。水準的には、現状では、109円台がいいところだろう。下値だが、すでに2016年11月15日の安値107.77円も下抜いており、次は107円の節目を目指すとみる。107円を割り込むと、同年11月11日の安値106.04円がターゲットになる。

この105円~108円という水準は、昨年、トランプ氏が大統領に当選した際、一気に駆け上がった水準であり、実は、支持らしい支持は見当たらない。よって、105円台まであっても不思議はないと思っている。仮に105円台まで下落しても、今年の値幅としては13円であり、ドル円の過去10年の平均の年間値幅が16.70円であることを考えると平均以下だ。

平均的な値幅となれば、102円付近までの下落も視野に入る。102円っていうと、なんだかすごい円高に聞こえるが、昨年、トランプ氏が大統領選で当選するまでは、ドル円は、100-105円のレンジをやっていた。また、当時の米10年債の利回りは、同氏の大統領当選を受けて、1.7%台から2%台の急伸したのだが、いまの米10年債利回りは2.03%前後であり、この時の水準に接近している。金利面からみても、少なくとも105円というのは、違和感はない。

なお、ドル円は、9月に年間の最安値を付けて、反転することも多いので、突っ込んで売り場合は、注意しておきたい。


<完売御礼>

為替手帳、おかげさまで完売となりました。
株式手帳(4月始まり)は好評発売中!
お求めはこちらから→「INVESTORS HANDBOOK 2017 株式手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米中関係が一段と緊張してきました。きのうのトランプ米大統領の会見をみていると、中国が全てを台無しにし…
  2. 月末の金曜日と言う事で複雑怪奇な為替となった。トランプはまだ記者会見しない。彼の事だから、習近平はほ…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 29日、5営業日ぶりの小反落、日経平均は200日MA上を維持す…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 29日、5営業日ぶりの小反落。米中の対立に対する警戒や利益確定…
  5. マーケットコメント-経済指標 29日、経済産業省が発表した4月鉱工業生産指数は前月比-9.1%と予…
  6. ユーロがようやく1.10台前半の壁を上抜いてきた。ずいぶん、時間がかかったなぁという印象だ。もっとも…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook