☆今宵は米雇用統計、ポジティブサプライズ?

スポンサーリンク

いよいよ米雇用統計がやってきた。原則的には、毎月第1金曜日が米雇用統計の発表日だが、今月は3日の金曜日が米独立記念日の振替休日なので、きょう2日木曜に発表となる。事前予想では、非農業者部門雇用者(NFP)が23.3万人増(前回28万人増)、失業率が5.4%(前回5.5%)となっている。きのう、発表された6月の米ADP民間雇用者数は23.7万人増、昨年12月以来の大幅な伸びとなった。また、米商務省が1日公表したリポートによると、5月の派遣雇用者数は290万人と過去最高に達している。派遣雇用者の増減は、将来的にNFPに表れるとみられており、米国の雇用情勢は悪くない。きょう発表される6月の雇用統計もポジティブサプライズとなる可能性がある。

・前回の雇用統計では・・・
6月5日発表された前回の雇用統計では、NFPが22.6万人増の事前予想に対し、28万人増となり、ドル全面高となった。ドル・円も発表直前の124.71円付近から、125.86円まで上昇した。そう、13年ぶりの高値を付けた日です。ただ、これが高値となり、その後はご存じのとおり水準を引き下げている。
jpyblog150702
今回も事前予想を上回れば、買いが先行し、先週のNYクローズと月曜日のギャップ123.85円埋めて124円台に突入しそうだ。ただ、そこでピークアウトする可能性がある。122円台からドルを買っている向きにとっては、NY市場は3連休になるうえ、週末にはギリシャの国民投票がある。国民投票の結果次第では、今週のように、来週6日の月曜日もギャップダウンを開けて始まることも考えられる。少なくとも、短期トレードでドルの買いポジションを持ってい向きは、利食いに動きたいところだ。きょうの米雇用統計でドル買いになっても、そこは買い方にとっては利食い場であり、上値を追って買う場面では、なさそうだ。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=108.60円(11月18日) TSR : 108円60銭 本日の予想レンジ…
  2. 注目された独GDPは、0.1%増となり、リセッションは回避されました。リセッションが回避されるなら、…
  3. WSJやFTが米中交渉難航を伝え、ナバロとロスが上首尾とコメントする。市場は以前ほどの反応を見せなく…
  4. 円が多少反発気味。皆円売りだから、しこりだしているのかもしれないね。それ以外は無風。NZの金利据え置…
  5. きょうの戦略$/¥=109.13円(11月13日) TSR : 109円13銭 本日の予想レンジ…
  6. 値動きが悪すぎるね。パウエルFRB議長の議会証言を控えて動きにくいのかもしれないが、ドル円にせよ、ユ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook