<雑感>本音はどっち、トランプさん VS ムニューシンさん

スポンサーリンク

さて、今回もラジオ日経さんに提供している、メルマガからお送りします。

ムニューシンさんやってくれますね。「弱いドルは米国にとって良いこと」って・・・、ダボスのいい空気が言わせたのですかね。そして、今度は、トランプさんが、CNBCのインタビューで「ドルがさらに強くなり、最終的には強いドルが望ましい」と財務長官と真逆なことを言って、ドル売りを一服させました。

トランプさんの方は、ムニューシンさんの発言を受けて急落したドルを減速させる意味合いが強かったと思います。トランプさんは、財務長官ほど、為替にセンシティブではないでしょうし、“Make America Great Again“を掲げて大統領になったトランプ氏にとって、ムニューシンさんが述べた、” a weaker dollar is good for us“ の ”weak“という単語は言えなかったのでしょう。彼は、strong とか No.1 といった言葉をよく使いますしね。

この米大統領と米財務長官の真逆な発言ですが、トランプさんの発言は、これまで米政府要人からも多く聞かれたもので、別段新鮮味はありません。マーケットが動いたのは、ドルショートがかなり膨らんだ状況で、出てきた発言だったからでしょう。きょうの欧州序盤、ドル買いとなったのをみると、マーケットの大きな流れは変わっていないようです。

今回の騒動ですが、米政府の本音は、ムニューシン米財務長官の発言だとみます。今年、中間選挙を迎えるトランプ政権にとって、株価は生命線です。大統領選に時に掲げた公約も法人税減税くらいしか実行されていません。ただ、それでも、「これだけ株価が強いのはオレの成果だ」というのがトランプさんです。株価上昇のために、減税のカードを切ったトランプさんは、次はドル安のカードをきって、株価を上昇させて、中間選挙に臨みたいところでしょう。ポジションの傾きにより、短期的には上下ありますが、今年は基本的にドル安の年になるかと思っています。

ただ、短期的には、ユーロドルは、きのうの高値で目先天井は付けたとみています。ドル円も同様に目先の底入れたかもと思っているのですが、戻りが鈍いので、まだ、あるかもしれませんね、まぁ、ドル円は戻り売りスタンス継続としています。


「FOREX NOTE 為替手帳 2018」好評発売中!

↓↓↓ご注文はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドがすごいね。草案合意に近づいているようだ。先週の木曜は1.22前半だったわけだから、600ポイ…
  2. ドル円の参加者は激減している様子。私もたまに見る程度。ポンドが狂い咲きしており、本日も100ポイント…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅続伸。両指数ともにBBの+1σを上回って陽線を形成…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、米中貿易協議の部分合意を受け、景気回復への期待が続…
  5. マーケット・サマリー 先週米中貿易交渉の第一弾が行われたが、当然最終決着に至ったわけではないが…
  6. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook