<雑感>一発目の暴落と為替市場

スポンサーリンク

今回もラジオ日経に寄稿しているものから。

2日、そして5日のダウ平均株価の下げは凄まじかったですね。昨年から、金利上昇局面で株価が崩れるとの話は、いろいろなところで言われていました。歴史的にみても、株価はFRBの利上げの途中にピークアウトしてきましたので、天井を付けること自体は、不思議はありません。ただ、1500兆円とも言われる緩和マネーが縮小に向かうのは、人類はいまだかつて経験がありません。一時的にせよ、約1600ドルの下落をみると、いまの株価というのは、まさに砂上の楼閣なのかもしれませんね。

いまの状況を金融緩和バブルとするなら、今回の暴落が一発目となります。過去のバブル崩壊の過程をみると、一発目の暴落の後、しばらくして、暴落を忘れたかのように、再び株価は上昇をみせることが多いです。この上昇が、高値更新になれば、バブルは延命されるのですが、二番天井となるようなら、次にくる下落は、一回目より大きく、期間も長期間に渡り、株価は長期低迷場面にはいることが多いです。注意しておきたい局面です。

しかし、株価がこれだけ右往左往するのを横目に、為替市場は、比較的おとなしい値動きとなっています。ドル円をみると、2日の雇用統計後に110.48まで上昇しましたが、これを高値に6日には108.48まで下落しました。こうしてみると、動きいているに見えますが、1月下旬から108円台~111円付近のレンジが続いているだけです。ユーロドルも、直近安値は更新しましたが、1.23台は維持しており、依然として調整場面の中にあると言っていいでしょう。

また、月曜あたりから、為替相場が、再び米金利に連動する場面も増えています。株価の動きをみているとアタフタし、為替市場もと思ってしまいますが、冷静に為替相場の値動きをみると、まったく違う景色になっているので、為替取引をなさる方は、少し長めのチャートで落ち着いてみるといいかもしれませんね。

なお、ドル円については、先週金曜から21日線が上値を抑えており、基本的には戻り売りが機能するマーケットになっています。ただ、下値も108円台前半は堅いので、レンジ内逆張りというのもありです。ただし、108円を割った場合は、下値警戒かと思います。


「FOREX NOTE 為替手帳 2018」好評発売中!

↓↓↓ご注文はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=109.05円(1月18日) TSR : 109円05銭 本日の予想レンジ …
  2. ドル円、NYでまた109円台の乗せてきたけど、値固めできるかな。ドル円、値動きが悪くなってきたが、1…
  3. NY一人舞台で持ち上げた円相場だが、追随するものなしで軟弱推移となっている。今晩もNY午後に好き勝手…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 17日、まちまち。TOPIXは25日MAを上回るも日経平均は押…
  5. 17日、まちまち。日経平均は続落となるもTOPIXは小幅な反発で終了 17日、米主要株価の続伸やド…
  6. 注目された英下院のEU離脱案の採決は、予想通り否決されました。ポンドは、欧州早朝から売られ、採決の結…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  2. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook