☆金急落、予想を大幅に下回る中国金準備や米利上げ観測が背景

スポンサーリンク

20日のアジア時間に、金が暴落している。金現物は日本時間の午前10時過ぎにストップを巻き込んで、1030ドル付近から一時2010年2月以来、5年ぶりの安値となる1072ドル前後まで急落した。その後、すぐに押し目拾われ、1100ドル台を回復はしているが、1100ドルを割ってしまったことで、1000ドルの大節を目指す可能性が高くなってきた。

今回の急落の背景には、中国の金準備が予想以上に少ないことが挙げられる。週末に、中国人民銀行(中央銀行)が、中国の6月末時点の金準備を1658トンと発表した。中国が金準備を発表するのは、2009年以来、6年ぶりである。しかし、驚きは世界第一位の金産出国であり、大量に輸入をしている中国の金準備が1658トンであることだ。市場の一部では、4000トン以上あるのでは、との見方もあった。また、米国の利上げ観測も強まっていることから、一気に金売りのムードが強まったようだ。ただ、トレードとして考えるなら、中長期で買い場面が近づいてきたように思う。なお、中国のこの数字の信憑性に疑問を投げかける向きも多い。

オージー下落
金の暴落を受けて、資源国通貨、特にオージー・ドルの下落が目立っている。オージードルは、先週16日につけた直近安値0.7350ドルを下抜き、0.7326ドル付近まで一時下落した。目先の下値目標は節目の0.7300ドル、そして、2006年6月28日の安値0.7271ドル。日本市場が祝日だと、生保や証券会社などからのオージー・円の買いが入ってこないので、オージーは、アジア時間でも下げやすいようだ。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…
  2. 注目された米雇用統計は、またもや予想を大幅に上回る好結果となりました。ただ、市場の反応は限られ、ドル…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、高寄り後上げ幅を縮めるも下向きの5日MAがサポートになっ…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 3日、閑散に売り無しの格言通り、取引終了にかけてもち直し続伸し…
  5. マーケットコメント-経済指標 1日、6月調査日銀短観、大企業製造業は2009年6月調査以来11年ぶ…
  6. 今日から7月ですね。ドル円は、東京時間の初っ端から買われて、108.16まで上昇しました。ただ、振り…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook