<雑感>いよいよ日銀もテーパリング?

スポンサーリンク

今週は、2回にわたり、日銀が買い指値オペを行った。先週の金曜日あたりから、30-31日の日銀金融政策決定会合において、長期化している金融緩和の副作用を緩和するために、長期金利目標やETF買い入れの柔軟化などを検討しているとの報道が相次いだ。FRB、ECBに続き、いよいよ日銀もテーパリングに動き出すのでは、との思惑が広がり、ドル円、クロス円ともにやや円高方向に振れている。

この手は報道には、肩透かしを食らうことが多いのだが、今回は多少、注意した方がいいかと思う。先週、木・金と連日、トランプ米大統領は、FRBの利上げを批判し、金利上昇とドル高が米国経済に悪影響を与えていると述べた。この際、木曜日は、中国、EU、日本を名指し、これらの国と地域の通貨安政策を取っていると示唆し、批判していた。だが、金曜日は、中国、EU、その他の国々と、なぜか日本の名前は出てこなかった。

単なる偶然かもしれないが、日銀が30-31日の金融政策決定会合で、「長期金利の目標について、柔軟化を検討する」と報道されたのが、20日の金曜だった。こじつけになってしまうかもしれないが、トランプ大統領が日銀の動向を知り、20日のトランプ砲では、日本の名前を挙げなかった・・・。なんて可能性もなくはないかと思っている。

27日に発表された7月17日時点のCFTC建玉明細をみると、円ショートはかなり溜まっているようだ。この状況で、日銀がイールドカーブのスティープを誘導すれば、円ショートの急激な巻き返しが起こることになろう。その場合は、108円程度は想定しておいても、いいかと思っている。あくまで可能性の話でしかないが、今回の日銀金融政策決定会合は、久々に注目されることになりそうだ。


☆あの『チャートの鬼』がついに復刻!

1994年に発売された「チャートの鬼」。投資家はもちろん、銀行のディーラーなど、実際に相場取引を行っている方が、最初に手にとる入門書として人気を博しました。

あれから24年……多くの投資家からの要望もあり、チャート分析本のパイオニア的存在が、チャートを刷新、新たな分析手法やコモディティ、金融商品の情報を加え、ついに復活。

株取引、為替取引、先物取引から、今、話題の仮想通貨取引にも活用できるチャート分析。初心者も、プロも、チャートにかかわるすべての人が1冊は持っておきたいバイブルです。
詳しくはこちらから↓↓↓


「FOREX NOTE 為替手帳 2018」好評発売中!

↓↓↓ご注文はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 日経が理論値なるものを出して、107円台という。私の感覚値は100円。ユーロ円は120円かな。理論値…
  2. ドル円、106.78まで突っ込んだね。以前、書いたと思うけど、やはりポイントは、106.80近辺。こ…
  3. きょうの戦略$/¥=107.10円(6月26日) TSR : 107円10銭 本日の予想レンジ …
  4. 財務官が市場は神経質になっている、緊張感をもってみていくなんて事を言った時、う~ん、こちとら毎日暇で…
  5. きょうの戦略$/¥=107.39円(6月25日) TSR : 107円39銭 本日の予想レンジ …
  6. また、値動きが悪くなってきた。G20を控えてということだろうか。ドル円、きのうは29銭しか値幅がなか…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook