☆今宵はオージーに注目、0.72ドル割れなら新たな下げ局面へ

スポンサーリンク

今週もきょうでおしまい。相場は、夏休み気分が強まっており、ドル・円など、今週の一日の平均値幅が56.25円しかなかった。これでは、商売あがったりだ。どちらでもいいので、動いてくれれば、やりようもあるのだが、これでは124.50円をバックに124円台を売るしかなかった。そして、下攻めしても走らない日々が続いている。

・0.72ドル割れなら0.69ドルを目指すか

そんな中、ようやく売り圧力が強まってきたのが、オージードルだ。中国PMIが事前予想を下回ったことを受けて、売りが加速し、2009年5月以来の0.72ドル台の沈んだ。ここから下だが、チャートをみると、0.7000ドルの節目、そして2009年4月20日の安値0.6954ドルが下値のメドになろう。ただ、2009年の上昇場面では、0.72ドル台揉んでいる時間が比較的長いので、0.7200ドル割れというのも、ポイントになりそうだ。

・オージー・キーウィに横目で見ながら
オージー・ドルを取引するとき、注意しておきたいのが、オージー・キーウィの値動きだ。オージー・キーウィは、4月21日安値1.0039から7月2日高値1.1430までほぼ一本調子で上昇(オージー買い/キーウィ売り)した。その後、1.1020まで下落したのち、1.1380まで再度水準を引き上げた。だが、上値を同水準で抑えられ、1.11付近まで下落している。

つまり、1.1430と1.1380でダブルトップを形成しつつあり、1.1020割れとなれば、オージー売りが出てきそうだ。このタイミングで、ドル買いとなれば、0.69ドル台の可能性が高まるとみる。オージー・ドルは、動きが大きくないし、ショートだと金利馬鹿にならない。ただ、トレンドがしっかり出る通貨ではあるので、取引を考えてみるのも面白いと思う。

 

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…
  2. 今週、ドル円が106円台に突っ込んできましたね。全体的にドル安が進む中、ドル円だけが、耐えていました…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 10日、日経平均は5日と25日MAを下回り、TOPIXは6月1…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 10日、新規感染者数の増加やETFの分配金捻出に絡む売りで午後…
  5. 金曜に初めて動いて、今週も一生懸命働きました、などとほざいている市場だ。引き続き、ポンド主導のドル安…
  6. 昨日の東京時間に付けたユーロドルの1.1370は、ダマシでしたね。東京時間の高値更新や節の突破という…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook