☆来週の予定(9/9~)・・・米物価指数、BOE金融政策委員会、ECB理事会、etc.

スポンサーリンク

今週はブレグジット絡みの報道・要人発言、そしてトランプ砲に右往左往のマーケットでした。また、米国の利上げについても、FRBメンバーの中で意見の相違がかなり目立ってきました。

トランプ米大統領は、2000億ドル規模の追加の対中制裁関税に加え、新たに2670億ドル相当の追加関税を課す用意があると明らかにしました。これだけ対中政策が厳しいものとなってくると、世界経済に与える影響も大きいです。

思い返せば、米国が対日貿易摩擦を問題としたとき、1972年の日米繊維協定に始まり、1989年の日米構造協議まで、その前後を入れれば、20年以上も米国は日本に圧力をかけ続けました。

それを考えると、いまの米中貿易摩擦は、まだプロローグなのかもしれません。ただ、日米間の問題と絶対的に違うのは、中国が軍事大国であり、同盟国でないことです。米国は、その分、性急な結果を求めるでしょう。

さて、来週はECB理事会が開催されます。ECBは年内に量的緩和政策を終了する予定です。そのため、今回の理事会では、その道筋の確認等が行われるとみられます。ユーロが大きく動く可能性があるので要注意です。

そして、トルコの政策金利も発表されます。政策金利が17.75%から22%に引き上げられるとの予想が多いです。トルコリラは、再び大きく動きそうです。

それでは、来週も頑張っていきましょう!

9月9日からの一週間の主な政治経済イベントは以下の通りです。
—【10日】————————————————————–
日本GDP(2Q)
日本経常収支(7月)
中国消費者物価指数(8月)
中国生産者物価指数(8月)
トルコGDP(2Q)
英貿易収支(7月)
英鉱工業生産指数(7月)
英製造業生産指数(7月)
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁 講演
米消費者信用残高(7月)

—【11日】————————————————————–
英雇用統計(8月)
独ZEW景況感指数(9月)
南ア製造業生産指数(7月)
ヌイ欧州中銀(ECB)銀行監督委員会委員長 講演

—【12日】————————————————————-
ユーロ圏鉱工業生産指数(7月)
南アSACCI景況感指数(8月)
米MBA住宅ローン申請指数((抵当銀行協会))
南ア小売売上高(7月)
米生産者物価指数(8月)
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演
ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事 講演
地区連銀経済報告(ベージュブック)

—【13日】————————————————————-
日本機械受注高(7月)
豪雇用統計(8月)
独消費者物価指数(8月)
仏消費者物価指数(8月)
スイス生産者・輸入価格(8月)
英BOE政策金利発表
トルコ政策金利発表
ECB政策金利発表
ドラギECB総裁記者会見
米消費者物価指数(8月)
米新規失業保険申請件数
クオールズ米連邦準備理事会(FRB)副議長 議会証言
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁 講演
米財政収支(8月)

—【14日】————————————————————
中国小売売上高(8月)
中国鉱工業生産指数(8月)
日本鉱工業生産指数(7月)
トルコ経常収支(7月)
ユーロ圏貿易収支(7月)
米小売売上高(8月)
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁 講演
米輸入価格指数(8月)
米鉱工業生産・設備稼働率(8月)
ローゼングレン米ボストン地区連銀総裁 講演
米ミシガン大学消費者信頼感指数(9月)

※詳細はこちらのサイトで確認ください→経済統計スケジュール


☆あの『チャートの鬼』がついに復刻!

1994年に発売された「チャートの鬼」。投資家はもちろん、銀行のディーラーなど、実際に相場取引を行っている方が、最初に手にとる入門書として人気を博しました。

あれから24年……多くの投資家からの要望もあり、チャート分析本のパイオニア的存在が、チャートを刷新、新たな分析手法やコモディティ、金融商品の情報を加え、ついに復活。

株取引、為替取引、先物取引から、今、話題の仮想通貨取引にも活用できるチャート分析。初心者も、プロも、チャートにかかわるすべての人が1冊は持っておきたいバイブルです。
詳しくはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今日、日本の2019年10-12月期国内総生産(GDP)が発表されるが、5四半期ぶりにマイナスに転じ…
  2. きょうの戦略$/¥=109.80(2月17日) TSR : 109円80銭 本日の予想レンジ :…
  3. 先週は、ユーロドルの下落が目立ちました。値位置的には、2017年以来の安値です。ドイツやアイルランド…
  4. 7日のこの欄で、ユーロドルについて、レンジブレークをしたにも関わらず、緩慢の下げに閉口していると言っ…
  5. きょうの戦略$/¥=109.84(2月13日) TSR : 109円84銭 本日の予想レンジ :…
  6. NZだけ動いてもなあ。ユーロの沈み方が不気味。いずれ、派手に動くなるように思われる。このままチンタラ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook