☆ユーロ反発、資源国通貨は軟調継続=先週の為替相場

スポンサーリンク

暑い日が続いていますが、みなさんお加減は大丈夫でしょうか?毎日、熱中症の話を聞きます、お気をつけてください。さて、先週の為替相場ですが、全体としては盛り上がりに欠きました。夏枯れ相場ですかね。
先週のドル・円の一週間の値幅は91銭しかなく、これは昨年8月25日からの週以来の値幅の小ささです。ちなみに、昨年7月第3週の値幅はなんと74銭しかありませんでした。やはり季節要因ですかね。

・ユーロが戻す
夏枯れ相場となるなか、騰落率表をみると、よく動いていたのがユーロです。ほぼ全面高になりました。ただ、これも実は夏枯れ相場に関係しているかと思っています。欧州系ファンドは、まもなくバカンスシーズンに入るとので、ポジションを落としてきます。今回のユーロの上昇もユーロショートのカバーが中心かと思います。腰の据わった買いではないので、今週も買われるかは疑問です。また、ユーロの季節要因もあると思います。このあたりは、次回お話したいと思います。
toraku0726


・資源国通貨の軟調地合い継続

値幅的には大きくなったかったですが、対ドルで安値を更新しているのが、オージー・ドルとカナダドルです。両通貨とも、資源国通貨と言われています。先週は、ゴールドの1100ドル割れ、原油の50ドル割れとコモディティが新たな下げ局面に入ってきた感があります。また、両国ともに利下げの可能性を依然として秘めていますので、米国との金融政策のスタンスの差から、売られやすい場面が続くとみます。今週も対ドルでの安値更新場面があっても不思議はなさそうです。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目された独GDPは、0.1%増となり、リセッションは回避されました。リセッションが回避されるなら、…
  2. WSJやFTが米中交渉難航を伝え、ナバロとロスが上首尾とコメントする。市場は以前ほどの反応を見せなく…
  3. 円が多少反発気味。皆円売りだから、しこりだしているのかもしれないね。それ以外は無風。NZの金利据え置…
  4. きょうの戦略$/¥=109.13円(11月13日) TSR : 109円13銭 本日の予想レンジ…
  5. 値動きが悪すぎるね。パウエルFRB議長の議会証言を控えて動きにくいのかもしれないが、ドル円にせよ、ユ…
  6. マチマチ、チンタラ、フラフラ、チマチマの為替市場。 (11月12日。夜。) 行きつけの歯医者…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook