ドル円調整場面か、ダウの引け味に注目

スポンサーリンク

相場にちょっとした異変が起きている。さすがに米債が3.23%台まで上昇すると、米株も咳をし始めるようだ。ただ、ダウは一時350ドル超の下落幅だったが、下げ幅を縮小し、200ドル安で引けた。中盤以降、地合いを引き締めたところをみると、まだ、買い意欲は強いのだろう。これが、引けにかけて崩れることが増えるようなら、大きな変化ということになる。

 さてドル円だが、114.55で切り返され、113.63まで下落する場面があった。114.50-60という水準は節になる可能性がある。以前も書いたが、ドル円の過去の値幅から考えると、115.57付近はひとつの高値目標となる。今日の東京時間に戻り場面があったが、114円台の滞空時間は短かった。今夜の雇用統計で、再び上昇する可能性もあり、現時点では何とも言えないが、9月27日に113円台に乗せて以降、113.30前後は支持になっている。同水準を下抜いた時は、調整が本格化するとみる。逆言えば、同水準をしっかり割り込むまでは、押し目買いでの対応がいいかと思っている。

 一方、ユーロドルだが、1.15の節目を下抜いてきた。この通貨、まだ売り方針で考えている。前日の安値が1.1464を下抜いてくると面白くなる。イタリアの債務問題は、何度も蒸し返されてきたが、前回も書いたが、今回はポピュリスト政権ということもあり、以前よりも注意が必要だろう。8月15日に付けた年初来安値1.1301試す可能性もあるとみている。

しかし、オージードルも底入れの気配がないし、いまのところ世界のお金が米国に集まる状況が続いている。ドル高、金利高というのは、ドル建て債券が多い新興国にとっては、頭の痛い話だ。中国を含め、新興国のどこかで問題が起こっても不思議はない状況と考える。何がトリガーになるかはわからないが、まずは米株の動きを注意深くみておきたい。 


☆あの『チャートの鬼』がついに復刻!

1994年に発売された「チャートの鬼」。投資家はもちろん、銀行のディーラーなど、実際に相場取引を行っている方が、最初に手にとる入門書として人気を博しました。

あれから24年……多くの投資家からの要望もあり、チャート分析本のパイオニア的存在が、チャートを刷新、新たな分析手法やコモディティ、金融商品の情報を加え、ついに復活。

株取引、為替取引、先物取引から、今、話題の仮想通貨取引にも活用できるチャート分析。初心者も、プロも、チャートにかかわるすべての人が1冊は持っておきたいバイブルです。
詳しくはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 先週は、もう少し大きく動くかと思ったが、ダウの振幅が大きかった割には、ドル円の週間の値幅が110ポイ…
  2. 先週の相場は、なんだかスッキリしませんでした。ドル円の戻りは想定していたのですが、思ったほど戻りませ…
  3. ユーロは、イタリアで下げたり上がったりで、現在は上げ続けている。あてにならないんだよね、ブレグジット…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 19日、大幅続落。日経平均が一時200日MAを割り込むも維持し…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 19日、続落。NYダウやドルの下落に振り回され一時大幅安となる…
  6. 世の中、ずいぶんときな臭くなってきた。米中は覇権争いに突入、ブレグジットは未だに結論を見ず、ヨーロッ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook