〈雑感〉大相場に備える

スポンサーリンク

たまには、ラジオ日経のメルマガに寄稿したものを載せてみました。

今年も残すところあと10日あまり、そして、今夜は今年最後のビッグイベント、米連邦公開市場委員会(FOMC)がある。市場は、0.25%の利上げを織り込んでいる。利上げは、間違いないと思うが、万が一、トランプ大統領の強烈な圧力に屈し、据え置きとなれば、市場が大きく反応するだろう。株価急騰、債券安、為替は微妙だが、基本的にはドル安方向に振れやすいとみる。対円では、株価急騰なら円売りも出てくるだろう。

ポイントは、来年の見通しということになるが、米国の利上げサイクルの終わりが見え始めたことは事実であり、来年には打ち止めとなる可能性が高い。もっとも、利上げが終了となるまでには、大きな下落を経験することになるだろう。昨夜の原油相場の7%の下落というのは、米株への警鐘のようにもみえる。

相場全体を見渡すと、いま買われている、もしくはしっかりと推移しているのは、米債とゴールド。一方、売られているのは、株と原油だ。このお金の動きからもわかるように、お金は安全資産に流れている。また、株式市場は非常に神経質な動きをみせており、危うさが感じられる。昨日も中盤までは強かったが、最終的には上げ幅がほぼ帳消しになってしまった。この値動きやお金の流れをみると、年末、そして来年は、かなりボラティリティが上がることとになろう。

上がり続ける相場もなければ、拡大をし続ける景気もない。大きな下落は、必ずやってくる。そして、この急落というのは、短期筋にとっては、大きく稼ぐチャンスだ。相場は、上げより、下げの方がダイナミックだ。また、長期で攻めるなら、買い場がやってくることになる。いずれにせよ、いまの局面は、キャッシュポジションを厚くして、物色対象を考え、大相場に備える場面ではないだろうか。ドル円も、来年あたりは大きく動き出すとみている。高いスワップを払っても、ショートする価値があるだろう。

さて、ご好評をいただいている「為替手帳」の2019年版、「FOREX NOTE 2019 為替手帳」が11月15日に発売となりました!今年で12年目になります。これもひとえに、みなさまのご愛顧あってのことです。本当にありがとうございます。

ただいま好評発売中。2019年版の為替手帳もよろしくお願いいたします。
詳しくはこちらから↓↓↓
「FOREX NOTE 2019 為替手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドだけ元気だったが、それでも値幅的にはしれている。皆の目は株式に集中。東京でもIT関連が、いろい…
  2. マーケット・サマリー 米中貿易協議で部分合意が進展するとの期待感がまだ持続している。しかしなが…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続伸。両指数ともに5日MA上を回復して終了 18日、…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 18日、上値の重たい値動きとなるも、香港株やドルの上昇が支…
  5. きょうの戦略$/¥=108.60円(11月18日) TSR : 108円60銭 本日の予想レンジ…
  6. 注目された独GDPは、0.1%増となり、リセッションは回避されました。リセッションが回避されるなら、…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook