<雑感>クロス円に妙味

スポンサーリンク

食傷気味のブレグジットですが、最終的な着地点はわかりませんが、ようやく決着を見そうですね。まずは、来週、「EU離脱の修正案」を採決できるかが、最初のポイント。バーコウ英下院議長を説得できるかです。採決し、可決なら5月22日までの離脱延期、否決なら4月12日まで離脱日を2週間延期し、新たな計画を示すか、「合意なき離脱」を選ぶことになります。まだ、もうひと悶着くらいはありそうです。

さて、米連邦公開市場委員会(FOMC)ですが、予想以上にハト派の内容でした。量的緩和(QE)と金利の両面での引き締めが終了とは、サプライズでした。ただ、それでも欧州通貨の買いは、当日だけで、その後は売りが先行しています。それだけ、ブレグジットの問題や欧州の景気減速が深刻ということでしょう。ドル円は、比較的素直に円高に振れていますので、いまはクロス円のショートに妙味があることになります。

そのクロス円が、一段安となるとすれば、ドル円の下げが必要になります。ここからのドル円のポイントですが、110.20付近が分水嶺になるとみています。この水準は、昨日の安値110.30にも近いうえ、2月15日、27日にも同水準で支持されています。この水準をしっかり割ってくると、109円台半ばを目指した動きなると考えています。110.20付近で下げ止まるなら、引き続き、110-111円台のレンジ相場継続とみています。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. うーん、動かんね。一日の値幅が50ポイントもないとは・・・。相場表をみるのも、疲れるわ。しかし、ユー…
  2. 東京時間は、それなりにチカチカ動いていたのだが、欧州時間は無風であまり値段が止まっているので、パソコ…
  3. どうにも、ドル円は冴えない。昨日、米小売売上高がアナリスト予想を上回ったことで、買われたけど、続かず…
  4. きょうの戦略$/¥=107.95円(7月17日) TSR : 107円95銭 本日の予想レンジ …
  5. 米小売りで強く反応したが、もともと市場予想が低すぎるので、どうしてなのか理解できなかった。そんなわけ…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 16日、日経平均は200日MA、TOPIXは75日MAを割り込…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook