☆今後のブレグジット日程(3月24日現在)

スポンサーリンク

先週もブレグジットに絡んでポンドが荒れましたが、来週、大きなヤマ場を迎えそうです。25~29日までの間に修正離脱案を採決を実施しなければなりません。可決されれば、ソフトブレグジットの流れが進みそうです。一方、否決となれば、「合意なき離脱」か長期の離脱延期を選択することになり、一気に暗雲が立ち込めてきます。

また、採決に持ち込めるのかという問題点もあります。バーコウ英下院議長は、先週、「政府が離脱案の採決を行うことができないのは、先週149票で否決されたものと同じ採決を再び求めているからだ」との理由で、修正離脱案の採決を認めませんでした。メイ首相は、まず、バーコウ下院議長を説得し、採決に持ち込む必要があります。ただ、これについれは、事態が事態なだけどに、バーコウ議長は採決を認めるとみています。

メイ首相は、現在、修正離脱案が可決できるように、議員の説得に動いているところでしょう。しかし、今回も否決となった場合、「合意なき離脱」を選択するなら、4月12日にブレグジットとなります。一方、再延期して、ソフトブレグジットを目指す場合、欧州議会選挙への参加が求められています。ブレグジット派の議員にとってはそれは国民の意思に反すると考えるでしょうし、この流れはなかなか難しそうです。

まぁ、正直に言って、否決されても、ハードブレグジットは、双方にとって、痛手となるので、次の案がEU、英国の双方から出てくる可能性もあります。、いまの段階で決まっているのは、3月29日のブレグジットはなくなり、延期されたということだけと言ってもいいかと思います。今週もポンドは大きく可能性が高そうです。

現時点でのブレグジットのスケジュール(3月24日現在)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ユーロもオージーも、ちょっとガッカリだな~。ユーロドルは、1.1100をいまのところ割れていない。オ…
  2. 昼の日銀発表と午後の黒田氏の会見、まじめに追いかけている人たちが多いので驚いた。もはや、日銀と黒田氏…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、反発。小幅高となりTOPIXは25日と5日MAの両方を…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 25日、反発。午後に上げ幅を拡大し日経平均は年初来高値を更…
  5. きょうの戦略$/¥=112.05円(4月25日) TSR : 112円05銭 本日の予想レンジ …
  6. 小野田慎氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook