☆来週の予定(6/16~)・・・FOMC、BOE理事会、米中古住宅販売件数、etc.

スポンサーリンク

どうも世の中が混とんとしてきましたね。まさか、安倍首相がイランを訪問中にホルムズ海峡周辺で日本の海運会社が用船したタンカーが攻撃を受けるとは、思いませんでした。あの地域に緊張をもたらすことが、利益となる国か過激派組織が行ったのでしょうが、なんともですね。

さて、来週はいよいよ米連邦公開市場委員会(FOMC)です。米国の経済指標をみると、今回のFOMCで利下げが実施される可能性は低いとみます。ただ、声明等で、先日の講演のように「貿易緊張で必要なら利下げの可能性閉ざさない」といった内容になるかと思います。

トランプさんは、議長とは考えが「まったく合わない」と語ったそうですが、失業率が3.6%まで低下しているときに、利下げというのは、難しいでしょう。3月20日時点のドットチャートをみても、誰一人、利下げを見込んではいませんでした。

ただ、米中貿易摩擦が激化していることから、今回は利下げを見込む向きもでてきそうです。株式市場は、利下げ催促相場になっており、7月のFOMCで利下げが実施される可能性はあるとみています。

さて、みなさまにご愛顧いただいている「FOREX NOTE 2019 為替手帳」ですが、黄色のカバーがほぼ完売となりました。まだ、書店には、あると思うので、黄色をご所望の方はお急ぎを!

また、カバー黒も、一部書店で売り切れとなっております。在庫は限られております。ご購入をお考えの方は、お急ぎください。ご愛顧、ありがとうございます。
ご購入はこちらから↓↓↓
「FOREX NOTE 2019 為替手帳」

6月16日からの一週間の主な政治経済イベントは以下の通りです。
—【17日】—————————————————————
英ライトムーブ住宅価格(6月)
トルコ雇用統計(3月)
米NY連銀製造業景気指数(6月)
米対米証券投資(4月)

—【18日】—————————————————————
豪住宅価格指数(1Q)
トルコ鉱工業生産指数(4月)
ユーロ圏貿易収支(4月)
ユーロ圏消費者物価指数(5月)
独ZEW景況感指数(6月)
カナダ製造業出荷(4月)
米住宅着工・許可件数(5月)

—【19日】—————————————————————
NZ経常収支(1Q)
日本貿易収支(5月)
豪ウェストパック先行指数(5月)
独生産者物価指数(5月)
南ア消費者物価指数(5月)
ユーロ圏経常収支(4月)
英消費者物価指数(5月
英小売物価指数(5月)
英生産者物価指数(5月)
香港失業率(5月)
米MBA住宅ローン申請指数
カナダ消費者物価指数(5月)
米FOMC
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 記者会見

—【20日】—————————————————————
ニュージーランドGDP(1Q)
ロウ豪中銀(RBA)総裁 講演
日銀金融政策決定会合
黒田日銀総裁 記者会見
デギンドス欧州中銀(ECB)副総裁 講演
トルコ消費者信頼感指数(6月)
ECB月報
英小売売上高(5月)
英中銀(BOE)政策金利
米経常収支(1Q)
米新規失業保険申請件数((労働省))
米フィラデルフィア連銀景況指数(6月)
米景気先行指数(5月)
カーニー英中銀(BOE)総裁 講演

—【21日】—————————————————————
日本消費者物価指数(5月)
香港消費者物価指数(5月)
香港経常収支(1Q)
カナダ小売売上高(4月)
米中古住宅販売件数(5月)
ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事 講演
デーリー米サンフランシスコ地区連銀総裁 講演

※詳細はこちらのサイトで確認ください→経済統計スケジュール


☆重版出来
あの『チャートの鬼・』がついに復刻!

1994年に発売された「チャートの鬼」。投資家はもちろん、銀行のディーラーなど、実際に相場取引を行っている方が、最初に手にとる入門書として人気を博しました。

あれから24年……多くの投資家からの要望もあり、チャート分析本のパイオニア的存在が、チャートを刷新、新たな分析手法やコモディティ、金融商品の情報を加え、ついに復活。

株取引、為替取引、先物取引から、今、話題の仮想通貨取引にも活用できるチャート分析。初心者も、プロも、チャートにかかわるすべての人が1冊は持っておきたいバイブルです。
詳しくはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=108.47円(11月22日) TSR : 108円47銭 本日の予想レンジ…
  2. うんざりする報道合戦と要人?変人発言。AIもすぐに反応するようだが、人間たちが疲れてしまっているので…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  5. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  6. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook