☆来週の予定(6/23~)・・・独ifo、米GDP、G20、etc.

スポンサーリンク

今週は、FOMCを受けて、ドルが再び売られる流れとなりました。ユーロドルが大きく買い戻されましたが、ユーロ圏には多くの問題があり、ECBも緩和政策に舵を切る中、この戻りがどの程度までなのか、読みにくい状況です。

また、米国とイランの緊張が増しており、これが原油高、そしてゴールドの上昇をもたらしました。ドル建てゴールドは、6年ぶりの高値を付け、そして1411ドルまで上昇する場面がありました。FRB、ECB、BOJが緩和政策を取っているうえ、世界的な緊張の高まりをみると、ゴールドの上値余地は、まだまだあるでしょう。

さて、来週ですが、週末にG20が開催されます。ここで、米中貿易協議に進展がとの思惑もあるようです。両大国のメンツもあり、簡単には進みそうないですが・・・。実際に何等かの進展があれば、上述したゴールドは、調整安場面となりそうです。そこは、いい押し目になると考えているのですが、どうなりますでしょうか

ゴールドのことばかり書いてしまいましたが、ドル円も盛り上がりつつあります。利下げ、景気減速という言葉においては、日本より米国の方が新鮮味があります。ドル円の下値余地もまだまだ、ありそうです。

さて、みなさまにご愛顧いただいている「FOREX NOTE 2019 為替手帳」ですが、黄色のカバーがほぼ完売となりました。まだ、書店には、あると思うので、黄色をご所望の方はお急ぎを!

また、カバー黒も、一部書店で売り切れとなっております。在庫は限られております。ご購入をお考えの方は、お急ぎください。ご愛顧、ありがとうございます。
ご購入はこちらから↓↓↓
「FOREX NOTE 2019 為替手帳」

6月24日からの一週間の主な政治経済イベントは以下の通りです。
—【24日】—————————————————————
ロウ豪中銀(RBA)総裁 講演
日本チェーンストア販売額(5月)
日本景気動向指数(4月)
トルコ設備稼働率(6月)
独ifo景況感指数(6月)

—【25日】—————————————————————
NZ貿易収支(5月)
政策委員会・金融政策決定会合議事要旨(4月24・25日分)
香港貿易収支(5月)
ブロック豪中銀(RBA)総裁補 講演
カナダ卸売売上高(4月)
ウィリアムズ米ニューヨーク地区連銀総裁 挨拶
米住宅価格指数(4月)
米S&Pケースシラー住宅価格指数(4月)
米新築住宅販売件数(5月)
米消費者信頼感指数(6月)
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁 講演
パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長 講演
2年債入札(400億ドル)
バーキン米リッチモンド地区連銀総裁 講演
ブラード米セントルイス地区連銀総裁 挨拶

—【26日】—————————————————————
NZ政策金利発表(ニュージーランド準備銀行
カーニー英中銀(BOE)総裁、テンレイロ英金融政策委員会(MPC)委員、
ソーンダーズ英金融政策委員会(MPC)委員 講演
米MBA住宅ローン申請指数
米耐久財受注(5月)
5年債入札(410億ドル)

—【27日】—————————————————————
日本小売業販売額(5月)
南ア生産者物価指数(5月)
独消費者物価指数(6月)
米GDP(1Q)確報値
米新規失業保険申請件数
米中古住宅販売仮契約(5月)
ノボトニー・オーストリア中銀総裁 講演
7年債入札(320億ドル)

—【28日】—————————————————————
日本雇用統計(5月)
日本有効求人倍率(5月)
日本鉱工業生産指数(5月)
日本自動車生産台数(4月)
G20首脳会議(29日まで大阪)
仏生産者物価指数(5月)
仏消費者物価指数(6月)
スイスKOF先行指数(6月)
トルコ貿易収支(5月)
英GDP(1Q)
ユーロ圏消費者物価指数(6月)
南ア貿易収支(5月)
米個人所得・支出(5月)
カナダGDP(4月)
カナダ鉱工業製品価格(5月)
米シカゴ購買部協会景気指数(6月)
米ミシガン大学消費者信頼感指数(6月)

—【29日】—————————————————————
G20首脳会議 議長国会見

※詳細はこちらのサイトで確認ください→経済統計スケジュール


☆重版出来
あの『チャートの鬼・』がついに復刻!

1994年に発売された「チャートの鬼」。投資家はもちろん、銀行のディーラーなど、実際に相場取引を行っている方が、最初に手にとる入門書として人気を博しました。

あれから24年……多くの投資家からの要望もあり、チャート分析本のパイオニア的存在が、チャートを刷新、新たな分析手法やコモディティ、金融商品の情報を加え、ついに復活。

株取引、為替取引、先物取引から、今、話題の仮想通貨取引にも活用できるチャート分析。初心者も、プロも、チャートにかかわるすべての人が1冊は持っておきたいバイブルです。
詳しくはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ブルンバーグの記事で、米銀の10年ぶりの収益低下を受けて、様子見の呪いというのを読んだ。ヘッジファン…
  2. マーケット・サマリー 今週は来週のFOMCの決定の前に週であることから、大きな動きはないように…
  3. きょうの戦略$/¥=107.60円(7月22日) TSR : 107円60銭 本日の予想レンジ …
  4. 7月もあっという間に半分が終わりました。為替市場は、相変わらず盛り上がりに欠ける展開が続いています。…
  5. イギリスと欧州の凋落は為替市場にも現れているね。長い間、ロンドンを中心とする欧州が為替市場のメッカだ…
  6. きょうの戦略$/¥=107.55円(7月19日) TSR : 107円55銭 本日の予想レンジ …

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook