☆連日の人民元切り下げ、米国の利上げに影響はでるか

スポンサーリンク

中国人民銀行は、連日の人民元切り下げを実施しました。これを受けて、株式相場は急落、資金は安全資産を求めて、米債や独債などの優良な債券が買われ、独2債利回りは、一時マイナス0.288%まで低下し、過去最低を更新。マーケットはリスクオフになっています。

8月のマーケットは、特段の理由がなくても、薄商いの中で急落したり、戦争等が勃発した、あまりいい印象がないのですが、今回は中国発となりました。しかし、FRBが利上げに動く可能性がある9月の目前に、中国が人民元を切り下げるとは、厄介なことになってきました。市場でも、9月利上げ派の勢いがそがれているようです。

・米国の利上げに影響はでるか
市場の関心は、今回の人民元切り下げで、FRBが利上げを遅らすか否かですが、基本的にはFRBは米国の利益を第一に考えるので、8月の雇用統計等の米経済指標がいい数値なら、利上げに動く可能性は高いとみます。ただ、人民元切り下げにより、ドル高になるため、ただでさえ上がらないインフレ率は余計上がらなくなります。よって、利上げのペース自体は、緩やかになってくるでしょう。0.125%を2回ということもあるかとみています。

・時間稼ぎも
少し考え方を変えると、もし今回の通貨切り下げで、中国経済のクラッシュのタイミングが遅れるなら、米国にとっては利上げをする時間を稼げることになります。弾けないバブルはありません。中国は、生産人口の減少しており、いずれバブルは崩壊するでしょう。それまでに、米国としては、バブル崩壊が遅れれば遅れるほど、次の利下げのためのバッファーを作りやすくなるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. なんだか分かりにくい相場となってきた。大きくみると、株式相場が堅調、債券相場は下落(利回りは上昇)、…
  2. 市場もコロナ感染したみたいにけったるい動きになってきた。ポンドは堅調で、ジョンソンがいてもいなくても…
  3. きょうの戦略$/¥=108.98(4月8日) TSR : 108円98銭 本日の予想レンジ : …
  4. 今週に入り、相場の流れが変わってきたのかな。前日のダウ平均株価は1627ドル高と爆謄、そして、このブ…
  5. ドル安相場に回帰している。米国株は、コロナピークアウトと考えて上げていた。ピークアウトなら、意味不明…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 7日、日経平均、TOPIXとも下向きの25日MAを上回って終了…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook