8月2日のポイント・・・米雇用統計、今夜はドル円に注目!

スポンサーリンク

ようやく相場が大きく動きました。昨日のドル円、東京序盤に上値を試したが、仕掛けたのは、恐らくNYの居残り組や西海岸のヘッジファンド勢でしょう。NYの流れを引き継ぎ、海外勢が担ぎ上げて109.32で止まったので、109.30-40付近は、重要な水準になってくるとみる。戻りの限界がある程度見えたと思う。

その後、じり安調で推移し、米債利回りが低下、ISM製造業景況指数も悪く、とどめはトランプ米大統領の「第4弾」対米制裁関税が9月1日に発動されるとの発表から、前日のNY終盤には107.26まで下落。そして、今日の東京序盤に、またもや海外勢の仕掛けが入りに106.85付近まで下落したが、麻生財務相の「為替の安定は極めて重要な要素であり、相場に注目している」との発言で下げ一服となった。ただ、欧州序盤は、再び、下値を試している。

下攻めの際の値動きみると、依然として1月3日のフラッシュクラッシュ後の戻り場面で支持となった106.80前後の水準が重要のようだ。この価格帯で切り返されるなら、レンジ相場継続ということになりそうだ。今度は、上値がこれまでの108円台後半ではなく、109円台前半となる。この相場が、大相場になるなら、麻生発言で止まることはない。今日の東京時間に関しては、米雇用統計を控えていることもあり、下げ止まったが、これから欧州勢や真打ちのNY勢が切り崩す可能性は十分にあるとみる。

106円台後半を下抜くと、105円台を意識した展開になる。クロス円も下落していることから、ドル円の下攻めの余地はありそうだ。

ご好評をいただいている「FOREX NOTE 2019 為替手帳」ですが、黄色のカバーが完売となりました。

また、黒のカバーも、楽天ブックス様等、一部書店で売り切れとなっております。在庫は限られております。ご購入をお考えの方は、お急ぎください。
詳しくはこちらから↓↓↓
「FOREX NOTE 2019 為替手帳」

8月2日の主な政治経済イベントは以下の通りです。
10:30
豪6月小売売上高(前月比)
予想0.30%(前回0.10%)
豪第2四半期小売売上高インフレ調整前(前期比)
予想0.30%(前回-0.10%)
15:30
スイス7月消費者物価指数
前月比:予想-0.40%(前回0.00%)
前年比:予想0.50%(前回0.60%)
コア/前年比:予想0.60%(前回0.70%)
スイス7月EU基準消費者物価指数
前月比:予想0.00%(前回0.20%)
前年比:予想0.60%(前回0.70%)
16:30
スイス7月PMI製造業
予想47.5(前回47.7)
17:30
英7月建設業PMI
予想46(前回43.1)
18:00
ユーロ圏6月生産者物価指数
前月比:予想-0.30%(前回-0.10%)
前年比:予想0.80%(前回1.60%)
ユーロ圏6月小売売上高
前月比:予想0.20%(前回-0.30%)
前年比:予想1.30%(前回1.30%)
21:30
加6月国際商品貿易
予想-3億(前回7億6000万)
米6月貿易収支
予想-546億(前回-555億)
米7月失業率
予想3.70%(前回3.70%)
米7月非農業部門雇用者数変化
予想16万5000(前回22万4000)
米7月製造業雇用者数変化
予想5000(前回1万7000)
米7月民間部門雇用者数変化
予想16万5000(前回19万1000)
米7月平均時給
前月比:予想0.20%(前回0.20%)
前年比:予想3.10%(前回3.10%)
米7月労働参加率
予想62.90%(前回62.90%)
米7月週平均労働:間(全従業員)
予想34.4(前回34.4)
23:00
米6月製造業受注(前月比)
予想0.70%(前回-0.70%)
米7月ミシガン大学消費者信頼感指数 確報値
予想98.5(前回98.4)


☆重版出来!
あの『チャートの鬼』がついに復刻!
1994年に発売された「チャートの鬼」。投資家はもちろん、銀行のディーラーなど、実際に相場取引を行っている方が、最初に手にとる入門書として人気を博しました。

あれから24年……多くの投資家からの要望もあり、チャート分析本のパイオニア的存在が、チャートを刷新、新たな分析手法やコモディティ、金融商品の情報を加え、ついに復活。

株取引、為替取引、先物取引から、今、話題の仮想通貨取引にも活用できるチャート分析。初心者も、プロも、チャートにかかわるすべての人が1冊は持っておきたいバイブルです。
詳しくはこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昼間は全く動意がなかったのが驚き。欧州のPMIが火付けとなり、相場は動意。例の米中の農業の事で、中国…
  2. きょうの戦略$/¥=107.80(9月23日) TSR : 107円80銭 本日の予想レンジ :…
  3. 日本市場は、二週連続で月曜休み。また、ギャップダウンで始まるだろうか。先週のドル円をみると、108.…
  4. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)を中心に金融政策ウィークでした。FOMCでは、大方の予想通り…
  5. きょうの戦略$/¥=108.13(9月20日) TSR : 108円13銭 本日の予想レンジ :…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、反発。一時上げ幅を広げるも伸び悩み、長い上ヒゲを形成し…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook