<雑感>逆イールドだが、ドル円は上をやりたそう

スポンサーリンク

米債の利回り低下が止まらない。10年債が1.461%まで低下している。2年債は1.526%なので、逆イールドも続いている。この状況で、ドル円は、105円台でよく耐えているなぁと思う。値動きをみていると、ジリジリと買っており、上をやりたいようにさえもみえる。

月曜のトランプ砲で味をしめたのだろうか。昨日も、中国国務院のウェブサイトに「中国は自動車購入制限の緩和や撤廃の具体策を模索」と公表されたあたりで105.75付近から105.98前後まで跳ねる場面があった。買い材料に対する反応がすこぶるいい。その後、NY序盤には106円台前半まで上昇した。

ただ、最終的には105円台半ばに切り崩れ去れており、ジリジリと上昇しては、厚い壁を切り崩せず、押し戻される展開が続いている。その一方で、26日に105.50を上抜いて以降、同水準を割れずにいる。105.50と106円台前半(現状、21日線が上値を抑えている)をブレークした方の動き出しそうだ。

ポジションの偏りを考えると、26日のトランプ砲でショートの多くは投げさせられたとみる。その痛手があるのか、突っ込んで売る動きは限られている。戻りを丁寧に売っている印象だ。一方、買い方は105.50を割らせないように、105.50から上はコンスタントに買っているようだ。この商状だと、ロングの方が溜まってきているとみる。スワップを考えても、ロングは長期化しやすい。

ポジションの偏りからみると、円高に振れた方が、大きく動く可能性が高そうだ。主要通貨が対ドルで弱いこともあり、クロス円も重くなっている。ドル円は、今週、来週でもう一度、下を試す場面があってもおかしくはなさそうだ。


☆重版出来!
あの『チャートの鬼』がついに復刻!
1994年に発売された「チャートの鬼」。投資家はもちろん、銀行のディーラーなど、実際に相場取引を行っている方が、最初に手にとる入門書として人気を博しました。

あれから24年……多くの投資家からの要望もあり、チャート分析本のパイオニア的存在が、チャートを刷新、新たな分析手法やコモディティ、金融商品の情報を加え、ついに復活。

株取引、為替取引、先物取引から、今、話題の仮想通貨取引にも活用できるチャート分析。初心者も、プロも、チャートにかかわるすべての人が1冊は持っておきたいバイブルです。
詳しくはこちらから↓↓↓
</a


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昼間は全く動意がなかったのが驚き。欧州のPMIが火付けとなり、相場は動意。例の米中の農業の事で、中国…
  2. きょうの戦略$/¥=107.80(9月23日) TSR : 107円80銭 本日の予想レンジ :…
  3. 日本市場は、二週連続で月曜休み。また、ギャップダウンで始まるだろうか。先週のドル円をみると、108.…
  4. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)を中心に金融政策ウィークでした。FOMCでは、大方の予想通り…
  5. きょうの戦略$/¥=108.13(9月20日) TSR : 108円13銭 本日の予想レンジ :…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、反発。一時上げ幅を広げるも伸び悩み、長い上ヒゲを形成し…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook