☆来週の予定(9/1~)・・・豪RBA理事会、米貿易収支、米雇用統計、etc.

スポンサーリンク

再交渉とするかと思えば、制裁関税が発動されたりと、市場は米中の一挙手一投足に右往左往です。こういった相場は、非常にやりにくいです。

いまの米株の値位置を考えると、トランス米大統領が譲歩する可能性は低そうに思えますが、株価が急落するようなら、状況は変化しそうです。その一方で習近平国家主席は、同国の政治体制や選挙を考えると、トランス米大統領に比べて、余裕があるように思えます。

ただ、いずれにせよ、要人発言でコロコロ動く相場は、難儀です。その点、今月の理事会で利下げを実施し、新たなQE策を打ち出すとみられるユーロは、まだ、素直な値動き(いままでは、ダマシが多かったですが)をみせました。金曜日に安値を更新し、新しい水準に入りました。

ここまで、ずいぶん、長い間、レンジ相場を続け、下攻めしそうでしなかっただけに、今回の下落には注目したいと思っています。

1日からの一週間は、6日に米雇用統計が控えています。以前ほど、大きな値動きをみせることはなくなりましたが、失業率が上昇してくると、FRBの利下げ幅に影響が出てくることも考えられるので注意が必要です。では、明日からも頑張っていきましょう!

9月1日からの主な政治経済イベントは以下の通りです。
—【02日】—————————————————————
豪AiG製造業指数(8月)
中国財新製造業購買担当景気指数(PMI)(8月)
日本自動車販売台数(8月)
スイス小売売上高(7月)
トルコGDP(2Q)
仏製造業PMI確報値(8月)
独製造業PMI確報値(8月)
ユーロ圏製造業PMI確報値(8月)
英製造業PMI(季調済)(8月)

—【03日】—————————————————————
豪経常収支(2Q)
豪小売売上高(7月)
豪RBA政策金利発表
スイス消費者物価指数(8月)
トルコ消費者物価指数(8月)
トルコ生産者物価指数(8月)
ユーロ圏生産者物価指数(7月)
南アGDP(2Q)
米ISM製造業景況指数(8月)
米建設支出(7月)
ローゼングレン米ボストン地区連銀総裁 講演

—【04日】—————————————————————
豪AiGサービス業指数(8月)
豪GDP(2Q)
仏サービス業PMI確報値(8月)
独サービス業PMI確報値(8月)
ユーロ圏サービス業PMI確報値(8月)
英サービス業PMI(8月)
ユーロ圏小売売上高指数(7月)
米MBA住宅ローン申請指数
レーン・アイルランド中銀総裁 講演
カナダ貿易収支(7月)
米貿易収支(7月)
ウィリアムズ米ニューヨーク地区連銀総裁 講演
カナダ銀行政策金利発表
ボウマン米連邦準備理事会理事、ブラード米セントルイス地区連銀総裁 講演
カシュカリ米ミネアポリス地区連銀総裁 講演
地区連銀経済報告(ベージュブック)
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁 講演

—【05日】—————————————————————
豪貿易収支(7月)
スイスGDP(2Q)
独製造業受注指数(7月)
南ア経常収支(2Q)
デギンドス欧州中銀(ECB)副総裁 講演
米ADP雇用統計(8月)
米新規失業保険申請件数
米非農業部門労働生産性指数(2Q)
テンレイロ英金融政策委員会(MPC)委員 講演
米ISM非製造業景況指数(8月)
シェンブリ・カナダ中銀(BOC)副総裁 講演

—【06日】—————————————————————
日本勤労者世帯家計調査(7月)
日本景気動向指数(7月)
独鉱工業生産指数(7月)
仏経常収支(7月)
仏貿易収支(7月)
英HBOS住宅価格(8月)
ユーロ圏GDP(2Q)
カナダ雇用統計(8月)
米雇用統計(8月)
カナダIvey購買部協会指数(8月)

※詳細はこちらのサイトで確認ください→経済統計スケジュール


☆重版出来
あの『チャートの鬼』がついに復刻!

1994年に発売された「チャートの鬼」。投資家はもちろん、銀行のディーラーなど、実際に相場取引を行っている方が、最初に手にとる入門書として人気を博しました。

あれから24年……多くの投資家からの要望もあり、チャート分析本のパイオニア的存在が、チャートを刷新、新たな分析手法やコモディティ、金融商品の情報を加え、ついに復活。

株取引、為替取引、先物取引から、今、話題の仮想通貨取引にも活用できるチャート分析。初心者も、プロも、チャートにかかわるすべての人が1冊は持っておきたいバイブルです。
詳しくはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 昼間は全く動意がなかったのが驚き。欧州のPMIが火付けとなり、相場は動意。例の米中の農業の事で、中国…
  2. きょうの戦略$/¥=107.80(9月23日) TSR : 107円80銭 本日の予想レンジ :…
  3. 日本市場は、二週連続で月曜休み。また、ギャップダウンで始まるだろうか。先週のドル円をみると、108.…
  4. 今週は、米連邦公開市場委員会(FOMC)を中心に金融政策ウィークでした。FOMCでは、大方の予想通り…
  5. きょうの戦略$/¥=108.13(9月20日) TSR : 108円13銭 本日の予想レンジ :…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、反発。一時上げ幅を広げるも伸び悩み、長い上ヒゲを形成し…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook