☆来週の予定(10/6~)・・・FOMC議事録、米中通商協議、米CPI、etc.

スポンサーリンク

注目された米雇用統計は、失業率が前月の3.7%から3.5%へ低下し、1969年12月以来、約50年ぶりの低水準となりました。その一方で、非農業部門雇用者数は、13万6000人増と緩やか伸び、平均時給は前月比変わらずと伸び悩みをみせました。

米ISM製造業、非製造業景況感指数が悪い数値だっただけに、雇用統計の結果を受け、株式市場を中心に安堵感が広がりました。また、非農業部門雇用者数の増加が緩であり、平均時給も伸び悩んだことから、次回10月29-30日のFOMCで利下げが実施されるとの見方も続いており、株式市場にとっては、いわゆる「Goldilocks(適温)」となっています。

ただ、10日からの米中閣僚級通商協議次第では、マーケットに再び北風が吹くことも予想されます。また、協議自体が比較的にスムーズに運んだとしても、米株が強いときは、トランプ米大統領から中国に対し強硬な発言が飛び出すことが多いことも気になります。

ドル円に関して言えば、4日の取引で、米雇用統計発表後、107円台を回復しましたが、同水準を維持できず、106円台に押し戻されたのをみると、買い玉がまだシコっているように思います。米中通商協議の行方次第では、目先、106円の攻防もありそうです。

6日からの週は、注目度が高い経済指標は、米CPI、米PPIくらいしかないのですが、こういう週に限って大きく動くことも多いです。米中通商協議もありますし、ボラティリティの高い一週間になりそうです。

6日からの一週間の主な政治経済イベントは以下通りです。
—【06日】—————————————————————
オーストラリア夏時間移行

—【07日】—————————————————————
ジョージ米カンザスシティ地区連銀総裁 講演
日本景気動向指数(8月)
独製造業受注指数(8月)
英HBOS住宅価格(9月)
カシュカリ米ミネアポリス地区連銀総裁 講演
米消費者信用残高(8月)

休場:中国(国慶節、7日まで休場)

—【08日】—————————————————————
日本勤労者世帯家計調査(8月)
日本経常収支(8月)
財新中国PMIサービス業(9月)
カーニー英中銀(BOE)総裁 講演
日本景気ウォッチャー調査現状判断(9月)
スイス雇用統計(9月)
独鉱工業生産指数(8月)
仏経常収支(8月)
仏貿易収支(8月)
テンレイロ英金融政策委員会(MPC)委員 パネル討論会参加
米生産者物価指数(9月)
米3年債入札(380億ドル)
エバンズ米シカゴ地区連銀総裁 講演
パウエルFRB議長 講演

—【09日】—————————————————————
カシュカリ米ミネアポリス地区連銀総裁 タウンミーティング参加
南アSACCI景況感指数(9月)
米MBA住宅ローン申請指数
米卸売在庫確報値(8月)
米10年債入札(240億ドル)
FOMC議事録 公表

—【10日】—————————————————————
日本機械受注高(8月)
独経常収支(8月)
独貿易収支(8月)
仏鉱工業生産指数(8月)
英鉱工業生産指数(8月)
英製造業生産指数(8月)
英貿易収支(8月)
南ア製造業生産指数(8月)
米中閣僚級通商協議
米消費者物価指数(9月)
米新規失業保険申請件数
米30年債入札(160億ドル)
米財政収支(9月)

—【11日】—————————————————————
メスター米クリーブランド地区連銀総裁 講演
ボスティック米アトランタ地区連銀総裁 講演i
独消費者物価指数(9月)
トルコ経常収支(8月)
コスタ・ポルトガル中銀総裁 講演
カシュカリ米ミネアポリス地区連銀総裁 講演
米輸入価格指数(9月)
カナダ雇用統計(9月)
米輸入価格指数(9月)
米ミシガン大学消費者信頼感指数速報値(10月)
ローゼングレン米ボストン地区連銀総裁 講演
カプラン米ダラス地区連銀総裁 講演

※詳細はこちらのサイトで確認ください→経済統計スケジュール


☆重版出来
あの『チャートの鬼』がついに復刻!

1994年に発売された「チャートの鬼」。投資家はもちろん、銀行のディーラーなど、実際に相場取引を行っている方が、最初に手にとる入門書として人気を博しました。

あれから24年……多くの投資家からの要望もあり、チャート分析本のパイオニア的存在が、チャートを刷新、新たな分析手法やコモディティ、金融商品の情報を加え、ついに復活。

株取引、為替取引、先物取引から、今、話題の仮想通貨取引にも活用できるチャート分析。初心者も、プロも、チャートにかかわるすべての人が1冊は持っておきたいバイブルです。
詳しくはこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…
  2. きょうの戦略$/¥=108.25(10月15日) TSR : 108円25銭 本日の予想レンジ …
  3. 今日は金曜の裏返し相場でドル高円高推移。米中の合意内容は読めば読むほど、なんだか適当合意の感じだ。あ…
  4. きょうの戦略$/¥=108.20(10月14日) TSR : 108円20銭 本日の予想レンジ …
  5. 台風19号により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。 米中が部分合意となりま…
  6. 米商務省は7日、中国の監視カメラ大手の杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)や浙江大華技術(ダーファ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook