☆中国利下げ効果薄い、再び人民元切り下げの可能性も

スポンサーリンク

きのうの午後7時15分ころでした。オージー・ドルが急に買われ、0.7210付近から0.7250前に急伸したので、何かと思ったら、中国の利下げでした。政策金利である基準貸出金利と預金金利をそれぞれ0.25%引き下げ、預金準備率を0.5%引き下げるとのことでした。昨年11月以降、5回目の利下げです。しかし、中国の利下げ効果は短時間で消え、オージー・ドルは往って来いでは物足らず0.71ドル前後まで下落。そして、注目された上海総合指数は、前日比1.27%安の2927となりました。

・中国政府のあせり
いまのところ利下げが市場に与える影響は、限られているようです。中国の利下げは、このところ土日に行われることが多かったのですが、今回は平日の夜。売買停止にしてみたり、信用取引向け融資を手掛ける国有機関の中国証券金融に流動性を供給したり、通貨が切り下げをしたりと、様々な策を株価暴落に講じてきましたら、成果は得られず、狼狽しているように見えます。こうなってくると、再度、通貨切り下げに可能性も出てくるとみます。

・追加の通貨切り下げか
人民元は、ドルにペッグしていたので、今年のドル高を受けて、割高になっていることが考えられます。自由化への一歩という言葉を使って、変動枠を拡大させれば、人民元がさらに下落するでしょう。そうなれば、オージーなど、中国と関係の深い通貨は、売りを浴びることになりそうです。

 

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 10日はグッドフライデーで、キリスト教国の多くが休場となる。ただ、グッドフライデーは、米国のナショナ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 9日、小幅安となるも、5日、25日MA上を維持して終了 9日…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 9日、材料不足で商いが減少するなか、マイナス圏の小動きで終了 …
  4. FEDだ、OPECだ、とか矢継ぎ早にイロイロ出てきたね。ドル売りが強かったが、ドル円は先月のお疲れが…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 8日、両指数ともに下ヒゲ陽線を形成し、25日MA上を維持して終…
  6. マーケットコメント-経済指標 8日、3月景気ウォッチャーは現状判断DI(原数値)が15.9と3ヵ月…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook