☆円売りポジションが大幅減少だが=CFTC建玉明細(8/28発表)

スポンサーリンク

8月28日に発表されたCFTC建玉明細(8月25日時点)によると、シカゴ・円の大口投機家の売りポジションが3万9059枚となり、前週の9万0130枚の売り越しから、大幅に減少しました。同統計期間の8月19-25日は、ご承知の通り、ドル円が124.47→116.15(24日)→120.40→118.83(クローズ)と暴落し、その後の自律反発の局面にあたります。あくまで、シカゴ先物のポジションをみての推測ですが、スポット市場でも、円売りのポジションが大量に損切りさせられたことでしょう。

・大口投機家の売りポジションに注目
大口投機家のグロスの円売りポジションに注目し、もう少し長い期間の値動きと対比してみると、少し違った風景が見えます。今年の年初来高値は6月5日の125.86円ですが、7月8日には120.41円まで下落しています。値幅は5.45円です。この時の状況と比較してみると、6月5日を含む統計期間の6月9日のグロスの円売りは15万8746枚、そして7月8日を含む7月14日時点では9万5538枚6万3188枚の減少しています。

・まだ投げ切れていない可能性も
一方、今回ですが、8月12日に125.28円の高値を付けましたが、この直前の8月11日時点の大口投機家の円売りは15万0994枚でした。そして、116.18円までの暴落直後の25日の円売りは9万8981枚5万2013枚の減少となっています。この間の値幅9.1円です。
7月・・・値幅5.45円で▲6万3188枚
8月・・・値幅9.10円で▲5万2013枚

この数値ををみると、今回の暴落では時間が非常に短かったことから、手じまえ切れなかった可能性もあるのですが、売り方は逃げ切れていないようにみえます。急落直後なので、新規のドル買い・円売りも少ないとみられ、いまの上昇は、腰の据わったドル買いではないでしょう。そう考えると、何らかの影響で再び円買いが先行すると、まだ投げ売りが出てくる可能性はあります。また、参加者も少ないため、来週もギクシャクした動きが予想されます。

 

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=108.98(4月8日) TSR : 108円98銭 本日の予想レンジ : …
  2. 今週に入り、相場の流れが変わってきたのかな。前日のダウ平均株価は1627ドル高と爆謄、そして、このブ…
  3. ドル安相場に回帰している。米国株は、コロナピークアウトと考えて上げていた。ピークアウトなら、意味不明…
  4. マーケットコメント-テクニカル分析 7日、日経平均、TOPIXとも下向きの25日MAを上回って終了…
  5. マーケットコメント-マーケット情報 7日、NYダウの大幅高が支援材料となるも一時マイナスに沈んだあ…
  6. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook