☆ユーロ突飛高後に軟化、オージーは戻り場面=先週の為替相場②(8/24~)

スポンサーリンク

・ユーロに翻弄される
先週の値動きの中で、私自身が一番???なのが、ユーロ・ドルです。1.1500ドルがポイントだったのは、以前にも書いたと思います。ロングで攻めており、思惑通り、1.1500ドルを24日に突破し、同日の10時過ぎにはナント1.1714まで暴騰しました。この暴力的な上昇が仇になってしまったようです。

ポジション的には、暴騰場面でほとんど落としたのですが、1.1500ドル突破で、以前も書きましたが、その後のレンジを下がっても1.13~1.17台とみていたので、1.14ドル台から買って、1.15ドル台の値もちの悪さに逃げて、そして1.13ドル台買って・・・。ユーロ、シコってます。って愚痴っても仕方ないのですが、まぁ、そんなわけで、私のユーロの予想は、当てにならない。ドルが強くなっている。中国の影響が欧州に及んでいることはわかるのですが・・・、個人的は様子見です。騰落率表でみても、前週比で-1.63%です。まぁ、今週は戻りを期待ですが、読者の方は、1.08ドル台を注意しながら、みておくのがいいと思います。自分のことばかり書いてすみません。
toraku0830

・オージーは戻り場面
一方、オージー・ドルですが、こちらも、24日に注目していた0.7200ドルを割り込み、0.7044ドルまで急落しました。ただ、0.7044ドルは一瞬で、その後は0.72ドル台な戻す場面ありました。ただ、0.70ドル割れを試す動きもあり、ユーロ・ドルに比べると、動きが一方的ではありません。0.72ドル台半ば、0.73ドル台半ばと節もあるので、この通貨は、まだ戻り売りでいいのかと考えています。まだ、0.69ドル台に下落していくシナリオは堅持しています。0.6900ドル割れも、あるかと考えています。

ドル・円とニュージーランド円については、「キーウィ最弱、ドル円は戻り歩調=先週の為替相場①(8/24~)」をご覧ください。

 

 

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ドル買い継続ですね。というか、ポンドが弱いし、ユーロも売りられたね。ドル円は113円台を伺っている。…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 17日、3日続伸。TOPIXは一時75日MAを上回るも、両指数…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 17日、3日続伸。日経平均は一時200円超の上昇幅となるも伸び…
  4. マーケット・サマリー トランプ政権が中国製品に対する関税の一部を25%に増額することを発表しそ…
  5. きょうの戦略$/¥=112.38円(7月17日) TSR : TSR : 112円38銭 本日の…
  6. 動いてくれるかなと期待したのだが単に金曜日の続きみたいなものでガッカリ。せめてドル円だけでも動いてく…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook