☆ユーロ突飛高後に軟化、オージーは戻り場面=先週の為替相場②(8/24~)

スポンサーリンク

・ユーロに翻弄される
先週の値動きの中で、私自身が一番???なのが、ユーロ・ドルです。1.1500ドルがポイントだったのは、以前にも書いたと思います。ロングで攻めており、思惑通り、1.1500ドルを24日に突破し、同日の10時過ぎにはナント1.1714まで暴騰しました。この暴力的な上昇が仇になってしまったようです。

ポジション的には、暴騰場面でほとんど落としたのですが、1.1500ドル突破で、以前も書きましたが、その後のレンジを下がっても1.13~1.17台とみていたので、1.14ドル台から買って、1.15ドル台の値もちの悪さに逃げて、そして1.13ドル台買って・・・。ユーロ、シコってます。って愚痴っても仕方ないのですが、まぁ、そんなわけで、私のユーロの予想は、当てにならない。ドルが強くなっている。中国の影響が欧州に及んでいることはわかるのですが・・・、個人的は様子見です。騰落率表でみても、前週比で-1.63%です。まぁ、今週は戻りを期待ですが、読者の方は、1.08ドル台を注意しながら、みておくのがいいと思います。自分のことばかり書いてすみません。
toraku0830

・オージーは戻り場面
一方、オージー・ドルですが、こちらも、24日に注目していた0.7200ドルを割り込み、0.7044ドルまで急落しました。ただ、0.7044ドルは一瞬で、その後は0.72ドル台な戻す場面ありました。ただ、0.70ドル割れを試す動きもあり、ユーロ・ドルに比べると、動きが一方的ではありません。0.72ドル台半ば、0.73ドル台半ばと節もあるので、この通貨は、まだ戻り売りでいいのかと考えています。まだ、0.69ドル台に下落していくシナリオは堅持しています。0.6900ドル割れも、あるかと考えています。

ドル・円とニュージーランド円については、「キーウィ最弱、ドル円は戻り歩調=先週の為替相場①(8/24~)」をご覧ください。

 

 

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. なんだか分かりにくい相場となってきた。大きくみると、株式相場が堅調、債券相場は下落(利回りは上昇)、…
  2. 市場もコロナ感染したみたいにけったるい動きになってきた。ポンドは堅調で、ジョンソンがいてもいなくても…
  3. きょうの戦略$/¥=108.98(4月8日) TSR : 108円98銭 本日の予想レンジ : …
  4. 今週に入り、相場の流れが変わってきたのかな。前日のダウ平均株価は1627ドル高と爆謄、そして、このブ…
  5. ドル安相場に回帰している。米国株は、コロナピークアウトと考えて上げていた。ピークアウトなら、意味不明…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 7日、日経平均、TOPIXとも下向きの25日MAを上回って終了…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook