☆FOMCを通過し、いよいよ次の局面へ=先週の為替相場

スポンサーリンク

先週の為替相場では、最大の注目材料は米連邦公開市場委員会(FOMC)でした。結果としては、利上げ見送りとなり、事前予想から逸脱することはありませんでした。ただ、マーケットの動きとしては、利上げを見送ったことを、「利上げは難しい環境」と捉えて、株式市場は下落しました。どうも、マーケットはいまの相場に対して懐疑的になっています。経済指標をみると、世界的なデフレの波に飲み込まれたようにもみえます。これについては、また、別の機会に考察したいと思います。為替市場は、素直な反応となり、金曜日のNYまではドル売りの反応となりました。

・オージーが2週連続で最強だが
騰落率表をみると、オージーの強さが伺えます。ただ、17日が0.7278ドル、18日は0.7280ドルで上値を抑えられており、0.72台はかなり強い節になってきたようです。0.72ドル台から再び売りなおしとみています。米国が利上げ見送ったことが、中国やオーストラリアの経済に直接的にいい影響があるとも思いません。豪中銀(RBA)は、からの発言を聞いていると、豪ドル安は、もう十分という感覚があります。スティーブンスRBA総裁は、「豪ドルの一段安は予想せず、求めてもいない」とも言っています。この発言は、18日の午前中だったのですが、マーケットの反応は皆無でした。あくまで経験則ですが、マーケットはオーバーシュートしますし、中銀の思い通りにはなりません。得てして、中銀が十分なんていうと、次のステージが待っているものです。オージーは、再びショート戦略を考えています。下値は、0.69ドル台がポイントとみています。
toraku0920

なお、ドル・円については、☆FOMCを終えて、ドル円のショートに陽が当たるかを参照ください。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 2020/2/27

    ご都合主義
    新型コロナウイルスの感染拡大から、株式市場は大きく売り込まれている。その割には、ドル円の下げが限定的…
  2. 今の円安は、トヨタの儲けが増えたなんて昔みたいな事を言っている人たちもいるが、弱くなっている個人消費…
  3. マーケット・サマリー 海外では、コロナウィルスの世界的な感染拡大傾向への不安を反映して、各国の…
  4. 今週は、ドル円が久しぶりに大きく動きました。19日は174ポイントの値幅がでましたが、これは昨年8月…
  5. 2020/2/20

    日本売り?
    ドル円が、10月から続いた107円台後半~110円台前半のレンジから上放れた。2月上旬から110円台…
  6. 厚生労働省の発表によると、17日現在、日本国内での新型コロナウイルスの陽性反応者は59名、クルーズ船…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook