☆煮え切らないドル円、大台替わりには注意

スポンサーリンク

 きょうの欧州時間に久しぶりにドル・円が、121円台に乗せました。9月10日以来のことです。ドル・円の一日の値幅をみると、8月中旬までは20日移動平均で64~83ポイントのレンジでしたが、9月に入ると93~120ポイントと広がっており、値動き自体はあります。実際、動いているなぁ~と感じてはいます。
   
・動意付いたか?
 しかし、終値をみると9月に入ってからは、119円台と120円台しかありません。118円台に突っ込んだり、121円台に乗せたりするのですが、その勢いが続かないのが現状です。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、ポジションを積み増して、どちらかの方向にベットとするのが難しかったせいもあるでしょう。
    
 そのFOMCを通過しても、利上げが見送られたことで方向性が出ませんでした。ようやく、今朝のイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の「今年後半の利上げは適切となる」との発言で、動意付き始めましたが、いまひとつ力強さはありません。
   
・大台替わりには注意
ただ、こうのようにもみ合う時間が長ければ長いほど、レンジから放れた時は動きだすことが多いです。NYクローズで118円台、もしくは121円台に入った時は、短期的には進撃の狼煙になる可能性は十分にあります。短期トレードが中心の方は、無理に突っ張らない方がいいかと思います。
    
 中長期で考えている方は、115-125円台のレンジで考えると、いまの値位置は中途半端な水準です。大台替わり後の、伸びをみながら、逆張り等も面白いと思います。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…
  2. 今週、ドル円が106円台に突っ込んできましたね。全体的にドル安が進む中、ドル円だけが、耐えていました…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 10日、日経平均は5日と25日MAを下回り、TOPIXは6月1…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 10日、新規感染者数の増加やETFの分配金捻出に絡む売りで午後…
  5. 金曜に初めて動いて、今週も一生懸命働きました、などとほざいている市場だ。引き続き、ポンド主導のドル安…
  6. 昨日の東京時間に付けたユーロドルの1.1370は、ダマシでしたね。東京時間の高値更新や節の突破という…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook