☆踏みも投げも出ない資源国通貨

スポンサーリンク

雇用統計前、利上げへの思惑、等々あるのでしょうが、どの通貨も方向性が出ません。ただ、それでも、概ね、売り優勢の展開が続いている通貨があります。それは、オージーとカナダドル、ともに資源国通貨です。原油価格の下落や、世界的なデフレ懸念などが背景にはあるとみています。

・オージーもカナダもトレンド継続
ただ、そういったファンダメンタルズも重要なのですが、短中期のトレードがメインの場合、値動きがさらに重要です。その値動きをみると、オージー・ドルなら、突っ込んでも0.69ドル台で概ね切り返されおり、買い方は投げきっていないでしょう。0.69ドルを割っても中途半端な下げにしかならないなら、0.65ドル台を目指す展開になっていくとみています。

一方、ドル・カナダは、上昇しても、1.32カナダドル(CAD)台、1.33CAD台、1.34CAD台で、一度は調整をされている。これでは、売り方は少し損切りしては、また売りとなるので、踏み上げ相場にはならないでしょう。ポイントは、1.35CADとみています。この水準を抜いてくるなら、2004年6月5日の高値1.3819CADを目指すと考えています。

・米雇用統計、そして利上げの流れなら
今週の金曜日は、ご存じの通り、米雇用統計があるのですが、ここで8月の非農業部門雇用者数(NFP)の数字が上方修正され、20万人台に乗り、9月の数値も20万人台なら、10月利上げの観測が強まるでしょう。最近、利上げ→株安でリスク回避のパターンとなりことが多いのですが、リスク回避時に買われない資源国通貨には、上記したように売り妙味がまだあるように思います。


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 2020/2/27

    ご都合主義
    新型コロナウイルスの感染拡大から、株式市場は大きく売り込まれている。その割には、ドル円の下げが限定的…
  2. 今の円安は、トヨタの儲けが増えたなんて昔みたいな事を言っている人たちもいるが、弱くなっている個人消費…
  3. マーケット・サマリー 海外では、コロナウィルスの世界的な感染拡大傾向への不安を反映して、各国の…
  4. 今週は、ドル円が久しぶりに大きく動きました。19日は174ポイントの値幅がでましたが、これは昨年8月…
  5. 2020/2/20

    日本売り?
    ドル円が、10月から続いた107円台後半~110円台前半のレンジから上放れた。2月上旬から110円台…
  6. 厚生労働省の発表によると、17日現在、日本国内での新型コロナウイルスの陽性反応者は59名、クルーズ船…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook