☆FOMC、そして日銀金融政策決定会合へ

スポンサーリンク

きのうのマーケットは、ドルがほぼ全面安だったけど、ドル円がうんともすんとも言わない。さすがに、FOMC、そして日銀金融政策決定会合を控えて、手が出ないのだろう。もっとも、ドル・円は3月23日以降、118-120円台のレンジ相場なので、その意味では過去1カ月以上、動いていないといっても過言でない。

さて、今夜のFOMCだが、政策金利を動かすことなく、問題は景気判断が下方修正されるかだ。1-3月期の米経済指標は、港湾ストや寒波の影響で芳しくない。このため、景気判断の下方修正がされるようだと、利上げが遠のくとの思惑から、ドル売りが加速しそうだ。

その場合は、ユーロ・ドルなら1.10ドル台半ばに攻防、ドル・円なら118.50円の攻防となろう。どちらの通貨も、ドル売りの流れが強まりつつある。特にユーロ・ドルは1.11ドル台にのせてくると、踏み上げ相場となり、短期的にも1.15ドル台を目指す可能性が高まりそうだ。

一方、ドル・円だが、明日、日銀金融政策決定会合を控えているので、118.50円を割っても、118円台前半でいったんは下げ止まる可能性がありそうだ。しかし、山本幸三議員の場外からの攻撃はすごいね。30日の会合で「何もしないという話はちょっとあり得ない」って、こりゃ恫喝だ。山本氏はアベノミクスの仕掛け人と言われている。この大型連休には、なんと訪米し、日米国会議員会議に参加し、さらに安倍首相が29日に上下両院合同会議で行う演説も傍聴するそうだ。そしてなんと、イエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長とも面会する予定だそうだ。黒田総裁にすれば、面白くはないだろう。

今回の日銀金融政策決定会合では、追加緩和はないと思っている。安倍首相の米議会での演説直後のタイミングであること、日経平均の値位置が高いこと、そして、黒田総裁の最近の会見を聞いていると、2016年度中にはインフレ目標の2%を達成するとするなど、物価上昇に自信がみられる。原油価格もようやく底入れから上昇となっている。この状況で量的緩和はないだろう。ここで緩和すれば、サプライズではあるが、最近の黒田総裁の発言と整合性が取れない。マーケットからの信認も下落する。

追加緩和なしとなれば、これまで追加緩和を見込んで、株を買い、円を売ってきたポジションの巻き戻しが起きそうだ。ドル・円が118円を割るのは、このタイミングではないかと妄想している(笑)。さてどうなることやら。。。

 

 

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. さすがにきょうは動かないですね。RBNZの新総裁決定を受けて、キーウィとオージーが上昇しているが、そ…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 12日、TOPIXは4日続伸となるも日経平均は抵抗線に押し返さ…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 12日、まちまち。日経平均は4日ぶりの反落、TOPIXは4日続…
  4. きょうの戦略$/¥=113.47(12月12日) TSR : 113円47銭 本日の…
  5. マーケット・サマリー 今週は週中に米FOMCの利上げ発表が予定されている。子では数ヶ月前から言われ…
  6. ひどい閑散ぶりだ。株は今晩も小幅だが上げている。FOMC,ECB,BOE関連の相場で、今年も終わりだ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
  2. 理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編-

    理論武装で相場に挑め! 目からウロコの外国為替-チャート編- 好評発売中! ■主要テ…
  3. FXに真摯に向き合う人のための取引専用ノートができました TRADING NOTE 玉帖

    FXに真摯に向き合う人のための取引専用ノートができました TRADING NOTE 玉帖 ■為…
2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook