☆ドル円の上昇は踏み上げか=CFTC建玉明細(10月23日発表分)

スポンサーリンク

23日に、米商品先物取引委員会(CFTC)が発表した建玉明細(20日現在)をみると、シカゴ・円(先物)における大口投機家のポジションは、3639枚の売り越しになり、前回発表の1万3832枚の売り越しか1万0193万も減少しました。内訳をみると、大口投機家のグロスの売り玉が前週の5万1836枚から5万2386に550枚の微増、一方、グロスの買い玉は同3万8004枚から4万8747枚に1万0743枚の急増となっており、買いポジションの大幅増がネットショートの急減に繋がりました。

・120円以上の上げは踏み上げか
ただ、この数値は10月20日時点の数値であり、ご存じの通り、その後、ドル・円は121円台半ばまで上昇しています。20日のNYクローズは119.84円だったことを考えると、15日に118.07円まで突っ込んだことで、レンジ放れからさらなる下攻めを期待した大口投機筋が売り乗せてきたのでしょう。この売り乗せてきた玉が、120円台に入り投げさせられ、いわゆる「踏み上げ」になってのでしょう。人民銀行の利下げによる、リスク選好の動きの加速はダメ押しになったとみます。

一方で、売り方のポジションは、多少は20日時点よりは膨らんでいるでしょうが、米連邦公開市場委員会(FOMC)、日銀金融政策決定会合を控えており、限られるでしょう。円ロングの撤退もある程度済んだとみられることから、今週、ドル・円が上昇するとすれば、新規の円ショートが中心になりそうです。現物では、118円台でかなり円売りが出たようですが、さらに円を売ってこれる(ドル買い)のか、疑問が残るとこではあります。

cftc151025L

 

・CTFC建玉明細とは
米商品先物取引委員会(CFTC)が毎週金曜日に、米国の先物市場の建玉明細報告を発表します。同報告書で注目されのは、大口投資家(ヘッジファンドや金融機関などの投機的ポジション)のネットポジションです。グロスの買いからグロスの売りを差し引いたものが、プラスなら買い越し、マイナスなら売り越しとなります。それにより、市場の大きな影響力を持つ大口投資家がどのようなスタンスであるのか知ることができます。また、買い越し過大になれば下落、売り越しが過大になれば相場上昇の可能性が高まっていると考えられます。

「FOREX NOTE 2016 為替手帳」予約受付開始!
ご予約はこちらから↓↓↓
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」 予約受付


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 1日、反発、日経平均は200日MA上を維持するもTOPIXは届…
  2. ドル円、上も下もしぶといね。全体的には、ドル安になっているのだけど、ドル円は107円すら割れないね。…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 1日、反発、米中対立への懸念が後退したと受け取られ日経平均は2…
  4. マンデーは恒例の円売り。9時の号砲で始まったので苦笑い。円相場は、米中大豆の話で盛り上がったが、いつ…
  5. ユーロドル、いいところで止まるね~。 徐々にドル安に振れている為替市場ですが、もっとも取引量が…
  6. 多田幸大氏のコラム。株式、為替、コモディティ相場のトレンドや、今後想定されるシナリオと投資戦略。eワ…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook