☆ドル円の調整色強まるか、ドル買いのパターンが崩れる

スポンサーリンク

6日に発表された米雇用統計を受けて、ドル円は、一気にドル買いの流れが加速し、9日には123.60円まで上昇しました。ただ、今回のドル買い流れも、そろそろ変化が出てきています。

・ユーロ売りからドル買いへ
今回のドル高の流れは、10月22日のECB理事会で、ドラギECB総裁が、12月の追加緩和を示唆ことがきっかけでした。ユーロ・ドルでのドル買いが、対主要通貨でのドル買いに転じ、同日、ドル円も119円台後半から120円台後半まで水準を引き上げました。その後、やや121円台で上値が重くなっていましたが、同月28日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が、12月の利上げの可能性を述べたことで、再び買いが先行しました。そして、4日の強気な議会証言、米雇用統計とドル買いは続きました。

・時間帯に注意
流れとしては、上記の通りなのですが、トレードする際に大事なのは、どの時間帯が一番活発に動くかです。株の世界でよく「買い本尊」なんて言葉がありますが、為替のように大きなマーケットでは、どこの時間帯のプレイヤーがもっとも上手くポジションを回転させているかのか、私は、注意しています。

・手口に変化
今回の相場では、世界的にドル買いの思惑が強かったのか、ドル円には、日本の午前中、欧州序盤(日本時間16-18時)、NYの序盤(日本時間21-23)、そしてNYの引け際に必ずと言っていいほど、買いが入ってました。しかし、今週に入ると、本邦勢、欧州勢、NY勢のともに買いは入っているようですが、相場を担ぎあげるほどの力はみられません。また、NY引け際の買いが入っておらず、手口に変化がみられます。ここから上値を追って、買うよりは、調整場面を拾う方が賢明のようです。もっとも、円安の進行や株高により、追加緩和が難しくなってきたより、ユーロやオセアニア通貨の方が、緩和余地があり、売るなら、これらの通貨の方が妙味がありそうです。


「FOREX NOTE 2016 為替手帳」11月13日発売開始!

ご予約はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳 予約受付中

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=108.47円(11月22日) TSR : 108円47銭 本日の予想レンジ…
  2. うんざりする報道合戦と要人?変人発言。AIもすぐに反応するようだが、人間たちが疲れてしまっているので…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  5. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  6. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook