☆FOMC議事録に注意

スポンサーリンク

今夜、日本時間の19日の午前4時に10月27日、28日に開催された米連邦公開市場委員会(FOMC)の議事録が公表されます。同FOMCの声明文は、「雇用と物価の進展を評価し年内利上げが適切か判断」と述べられるなど、12月利上げの地ならしとも受け取られる内容でした。

今夜の議事録では、これを確認する内容になるとの見方が支配的です。可能性から言えば、その方が高く、市場参加者もドルロングのポジション調整は、あまり行っていないように見受けられます。

だからこそ、今夜の議事録には、注意が必要でしょう。イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長は、ハト派です。これまで、数回はあったとみられる利上げのタイミングでも、動きませんでした。さすがに、12月は利上げに動くでしょうが、議事録の中に、「万が一」に備えて、利上げをしない逃げ道を作ってある可能性は否定できません。

ポジションがドルロングに傾いている中で、議事録がハト派的な内容となれば、一気にドルロングのポジション調整が起きます。特に売り込まれているユーロや、上値の重くなっているドル円は要注意です。ドルロングのポジションが膨らんでいる方は、少し軽くする方が賢明かと思います。


「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
絶賛発売中!

ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳 予約受付中

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=108.47円(11月22日) TSR : 108円47銭 本日の予想レンジ…
  2. うんざりする報道合戦と要人?変人発言。AIもすぐに反応するようだが、人間たちが疲れてしまっているので…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  5. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  6. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook