☆ユーロ急落、クーレ発言を受けて

スポンサーリンク

19日、ユーロが急落した(これを受けてドル全面高)。きっかけは、クーレECB理事が、18日夜のロンドンでの講演で「最近の債券市場の反転は懸念材料」と述べたうえ、「バケーションシーズンの7,8月は流動性が乏しくなるので、5、6月にECBが資産購入プログラムの実行を前倒しで行う」と発言したことがマーケットに伝わったことだ。

・サロン文化?
すでのご存じの方も多いと思うが、このクーレ理事の発言は、18日の夜、招待客限定の会議でのディナースピーチでのことだった。そして、この会議のホストはヘッジファンドの関係団体も多く含まれていたそうだ。19日のロンドン市場での、ユーロ急落をみると、18日夜のクーレ発言を知っていた向きはごくわずかだったのだろう。公正さを欠いていると市場では話題になっている。歴史は夜作られるとはよく言ったものだ(ちょっと違うかな)。ただ、欧州では、プレスに流れてくることよりも、重大なことがディナーパーティーなどの非公式なところで決まることが多い。金融の世界もサロン文化なのかもしれない。

・値幅としては・・・
東の端の島国にいて、欧州のサロンに殴り込みをかけるわけにもいかない。こういったことが起きうることは、肝に命じておいた方がいいのだろう。さて、そのユーロ・ドルだが、きのうまでの値幅は329ポイント、今年1月からの週平均値幅が347ポイントであることから、ほぼ一週間の値幅を出したといえる。ただ、今年のユーロは値動きが荒く、500ポイント以上の値幅の週が3週もありので、これで終わったとするのは時期尚早かもしれない。今週、これからどれだけ下攻めできるか注目したい。下げ渋りがみえたり、週央で500ポイントを超える値幅となれば、短期の買いに妙味が出てきそうだ。ちなみに、ユーロ・円のきのうまので値幅は333ポイント、今年の先週までの平均値幅は387ポイントである。

 

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドがすごいね。草案合意に近づいているようだ。先週の木曜は1.22前半だったわけだから、600ポイ…
  2. ドル円の参加者は激減している様子。私もたまに見る程度。ポンドが狂い咲きしており、本日も100ポイント…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅続伸。両指数ともにBBの+1σを上回って陽線を形成…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、米中貿易協議の部分合意を受け、景気回復への期待が続…
  5. マーケット・サマリー 先週米中貿易交渉の第一弾が行われたが、当然最終決着に至ったわけではないが…
  6. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook