15日の予定・・・NY連銀景気指数、米鉱工業生産、ミシガン大消費者信頼感 etc.

スポンサーリンク

ポンドが4日連続で高値を取っている。週初からの値幅も422pipsと活況だ。英総選挙をきっかけとしたポンド狂想曲は、いつ終わるのだろうか。ユーロが1.14台回復、オージーも0.81半ばに戻すなど、他通貨も盛り上がっている。ちなみにドル・円は、きのうの値幅が45銭、週初からでは、139銭だ。商売あがったりだ(笑)。118.50円を割らないとゴングが鳴らないようだ。

さて、きょうのイベントだが以下のようのなっている。

12時40分  黒田・日銀総裁 講演
16時15分  スイス4月生産者輸入価格
(前月比):事前予想-0.10%(前回0.20%)
(前年比):事前予想-3.40%(前回-3.40%)

21時30分 5月ニューヨーク連銀製造業景気指数
       事前予想5(前回-1.19)

22時15分 米4月鉱工業生産
      (前月比)事前予想0.00%(前回-0.60%)
22時15分 米4月設備稼働率
       事前予想78.30%(前回78.40%)

23時00分 米5月ミシガン大学消費者信頼感指数 速報値
       事前予想95.9(前回95.9)

 

きのう発表された米PPIもそうだったが、港湾ストや寒波影響が終わったとみられるが、米経済指標は引き続き芳しくない。

きょう発表される一連の米経済指標が事前予想を下回るようだと、株安、ドル安となりそうだ。金曜日でもあり、相場が一方方向に振れる可能性もあるので注意したい。また、債券市場がどうも不気味だ。こちらにも注意しておきたい。

 

※当記事の内容は、執筆者の個人的な意見、見解であり、エイチスクエア株式会社としての見解ではありません。

 

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 今週は、7月31日(金曜日)のドル高をみて、ドルの調整高になると思っていました。しかし、月曜はドル高…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 7日、3日続落、日経平均は5日MAを下回り、TOPIXは5日M…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 7日、連休入り前の売りやアジア市場の下落に押され、3日続落で終…
  4. やっと、ユーロ、ポンド、オージーに調整安が到来した。来るのが遅かった印象もあるが、冷やし水は常に必要…
  5. きょうは、いよいよ米雇用統計です。かつてほど相場が動くことはなくなりましたが、今回は比較的注目度が高…
  6. 金が強いですね。2000ドルを突破しても買いは衰えず、昨日は2055ドルまで上昇しました。買いの中心…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook