☆3月10日のイベント・・・ECB理事会、ドラギ吠えるか

スポンサーリンク

いよいよECB理事会ですね。今週のメインイベントです。市場は、預金金利の0.1%追加引き下げ、債券買い取り枠の拡大を、先週半ばまでに織り込み、この一週間ほどは、ユーロが上昇しています。つまり、現状では、ドラギ総裁の次の一手に対する期待は、いまのところ低いようです。今年に入り、ドルの下落が顕著になっていることを考えると、明日、よほどのサプライズがなければ、「噂で売られて、事実で買われる」展開なると考えいます。ただ、トレードとしては、ドラギ総裁の会見で相場がどちらに動き出すからみてからでも手を振っても十分に間に合うので、ここはイベントリスクはとらない方が賢明かと思います。

それでは、明日の主な経済イベントです。
08:10
ウィーラーRBNZ総裁 議会出席←荒れそうな予感
08:50
日本2月国内企業物価指数
前月比:事前予想-0.3%(前回-0.9%)
前年比:事前予想-3.4%(前回-3.1%)
10:30
中国2月消費者物価指数
事前予想1.8%(前回1.8%)
中国2月生産者物価指数
事前予想-4.9%(前回-5.3%)
16:00
独1月貿易収支
事前予想170億(前回188億)
独1月経常収支
事前予想170億(前回256億)
21:45
ECB理事会
政策金利:事前予想0.05%(前回0.05%)
限界貸出金利:事前予想0.30%(前回0.30%)
預金金利:事前予想-0.40%(前回-0.30%)
22:30
ドラギECB総裁 記者会見←毎度お騒がせします!
米新規失業保険申請件数
事前予想27.5万件(前回27.8万件)

”大相場の予感” 荒れる2016年相場は、この一冊でリスク管理!
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!

ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 7月もあっという間に半分が終わりました。為替市場は、相変わらず盛り上がりに欠ける展開が続いています。…
  2. イギリスと欧州の凋落は為替市場にも現れているね。長い間、ロンドンを中心とする欧州が為替市場のメッカだ…
  3. きょうの戦略$/¥=107.55円(7月19日) TSR : 107円55銭 本日の予想レンジ …
  4. 昨日、寝てからダウ崩れ、債券利回りが急低下、ゴールド上昇、原油急落となった。まぁ、アラートで起こされ…
  5. フィラデルフィア連銀製造業が驚くような回復数字を出したので相場は反転。しかし、こういういい数字を最近…
  6. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、日経平均、TOPIXともに窓をあけ一気に2本のMAを割…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook