☆国際金融経済分析会合は衆参同時選挙の布石?

スポンサーリンク

今月に入り「国際金融経済分析会合」が開催されている。表向きは、5月の伊勢志摩サミットに向けて、国内外の有識者の方から意見を伺う勉強会だ。この会合、非公開なので、漏れ聞こえてくる情報には、何等かの意図がある可能性があると考えた方がいい。

・反グローバリズム
前週のスティグリッツ教授、今週のクルーグマン教授の両ノーベル経済学賞受賞者が、「消費増税に反対」との述べたと報道があった。スティグリッツ教授は、これまで、著者でグローバリズムを批判しており、TPPにも反対のスタンスを取っている。教授が会合用に提出した資料にも、「TPPは悪い貿易協定であるというコンセンサスが広がりつつあり、米国議会で批准されないであろう」とのくだりがある。だが、消費増税の反対とは、資料のどこにも見当たらない。

・消費増税の延期、そして夏の・・・
上述したように、非公開なので、口頭で伝えた可能性もあり、なんとも言えないし、増税に反対しても不思議はない。ただ、「TPP反対」の報道がなされず、資料にない「消費増税反対」の報道だけ、大手を振って歩くのは、此れ如何に?と思ってしまうのだ。
「海外の有識者の方が増税しない方がいいって言っている」となり、外圧を使って、またひとつ消費増税の延期のハードルが下がる。いまの流れは、消費増税延期を焦点として、夏に衆参同時選挙に打ってでる思惑が見え隠れしているように思う。

もっとも、消費増税の延期は、株式市場にとって好材料だ。さらに財政出動でもあれば、じり貧の株式市場が多少なりともしっかりしそうだ。ただ、次に来るであろうショックは、中国が震源地となる可能性が高いことから、日本の消費増税の延期が叶っても、あくまで延命くらいに考えておいた方がいい。クラッシュの準備は、忘れずに!


”110円割れは間近か” 荒れる2016年相場は、この一冊でリスク管理!
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドだけ元気だったが、それでも値幅的にはしれている。皆の目は株式に集中。東京でもIT関連が、いろい…
  2. マーケット・サマリー 米中貿易協議で部分合意が進展するとの期待感がまだ持続している。しかしなが…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、続伸。両指数ともに5日MA上を回復して終了 18日、…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 18日、上値の重たい値動きとなるも、香港株やドルの上昇が支…
  5. きょうの戦略$/¥=108.60円(11月18日) TSR : 108円60銭 本日の予想レンジ…
  6. 注目された独GDPは、0.1%増となり、リセッションは回避されました。リセッションが回避されるなら、…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook