<アノマリー>6月は円高傾向が強い

スポンサーリンク

出演させて頂いていいる、ラジオ日経さんの「ザ・マネー~月曜日 ドイサトの相場予測」に質問がありましたので、お答えさせて頂きました。以下、一部転載。

質問:肌感覚で夏と10月末前後が円高になるように感じていますが、いかがでしょうか?1月にドル円陰線の年は夏の円高とかは増幅される傾向があるのでしょうか?

回答
いつもお聞きいただき、ありがとうございます。返信が遅れてしまって、ごめんなさい。

まず、肌感覚で夏と10月末前後が、円高になりやすいとのことですが、たしかに、6月は過去6年間では、5回も陰線をつけており、円高傾向が強い月になっています。とりわけ、2013年から3年連続で陰線をつけており、アベノミクスの影響で円安基調となっていた時期に、円高に振れたので、その印象も強いかと思います。

一方、10月末ですが、10月のアノマリーをみると、過去10年では陰線が3本と、陽線が立ちやすい傾向があります。ただ、10月は、月初から月中にかけて、円高傾向が強く、10月中旬から下旬に安値を付け、その後、翌年の1月まで円安に振れるケースが多いことも事実です。

また、ラジオで述べた、1月が陰線となった際の傾向ですが、まず、1990年以降、1月に陰線が立つ確率は、ちょうど50%です。特にバイアスはありません。ただ、1月に陰線が立った13回のうち、10回も4月に陰線が立っています。約77%の確率です。比較的高いといえるでしょう。

一方、6月は7回、6月&7月と陰線が立ったのは2回なので、1月陰線で、夏の円高増幅という訳でもなさそうです。

ちなみに、1990年から1月が陰線となったケースで、その年の年足も陰線となったのは13回中7回です。


荒れる夏相場到来か?この一冊でリスク管理!

「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=108.58(10月23日) TSR : 108円58銭 本日の予想レンジ …
  2. さっぱりわからなかったポンド。変な奴。欧州は元気にいろいろ、メインは円売りドル売りだったけど、NYは…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 21日、両指数ともに5日MAをサポートに小陽線を形成、日経平均…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 21日、日経平均は連日の年初来高値更新、TOPIXは3日ぶ…
  5. 10月30日から31日にかけては大きな相場イベントが集中しています。日本と米国ではそれぞれ金融政策の…
  6. マーケット・サマリー 21日朝発表の日本の9月貿易収支は、-1230億円で市場予想の+540億…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook