<雑感>英EU離脱へ、ドル円は一時98円台に急落

スポンサーリンク

英国民は、EU離脱を選択した。
以前、欧州大陸で右派勢力の台頭が著しく、時代は再び縮小へと向かっているとラジオで述べたが、「UK、お前もか」という感じだ。マーケットは大荒れとなった。カオスといっていい。

ポンド・ドルは、朝方から、1800ポイントも下落し、1985年9月以来の安値となる1.32ドル台に沈んだ。ポンド・円は、27円前後の暴落だ。

ユーロ・ドルも1.09ドルに下落、ユーロ円は一時109円台前半まで突っ込んだ。
ドル・円も一時98円台に突っ込み、2013年11月以来の安値を付けた。

きのう、離脱なら、ポンド・ドル1.38ドル台、ドル・円は101円台がポイントなんてブログに書いていたが、そんなぬるいもんじゃなかった。

・95円台も視野に
さて、ここからだが、不安が売りを呼ぶ典型的な展開となり、株価はしばらく元気がないだろう。
一つ間違えれば、いよいよクラッシュということなる。リーマンショッククラスの下げも、考えておいた方がいい。

そもそも、英国民投票を乗り切っても、中国や新興国に状況は変わらなかっただろうし、今年、来年は経済サイクル的にも危ない年であることは、以前、話した通りだ。

為替は、ドル・円は98円台が今年の安値になるとも思えない。95円台は想定している。なお、短期的には、日銀がこのどさくさに紛れて介入をする可能性があるので要注意。今回の件は、介入のエクスキューズを与えた。

まぁ、戻りがあれば、丁寧に売っていこうと思っている。ユーロは、「次の英国はどこだ?」となり、買いにくくなろう。

ただ、注意したいのは、米国の動きだ。これで利上げが遠のいた。株価を維持したい米国としては、ドル安政策を進めるだろう。それが、企業業績を維持するのに、もっとも手っ取り早い方法だからだ。ユーロは、案外、早いタイミングで戻してい来るとみる。ドル・円にとっては、円買いとなる材料だ。

よって、いまのところ、まだ円買いで攻める予定だ。ただ、いずれ大きな波は、日本売りになる可能性もあり、その時は、急激な円売りになる。インフレも進む。その際の資産防衛として、何に投資するか、そろそろ考えておく必要がありそうだ。


荒れる夏相場到来か?この一冊でリスク管理!

「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドがすごいね。草案合意に近づいているようだ。先週の木曜は1.22前半だったわけだから、600ポイ…
  2. ドル円の参加者は激減している様子。私もたまに見る程度。ポンドが狂い咲きしており、本日も100ポイント…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅続伸。両指数ともにBBの+1σを上回って陽線を形成…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、米中貿易協議の部分合意を受け、景気回復への期待が続…
  5. マーケット・サマリー 先週米中貿易交渉の第一弾が行われたが、当然最終決着に至ったわけではないが…
  6. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook