<雑感>目先は小休止だが円高の流れは継続

スポンサーリンク

週が明けても、英国のEU離脱の余波は続いている。ポンド・ドルは、金曜の安値1.3229を下抜き、1.31半ばまで下落してきた。

ポンドは、多少の自律反発はあろうが、しばらく本復はできないだろう。ただ、英国の輸出企業、いやいまの英国には、悪い話ではない。

ドル・円は、下攻めをしているが、101円台半ばで4回支持されている。目先の支持は、この価格帯のようだ。同水準を割ってくると、100円が視野に入る。

ただ、99.02円まで突っ込んだことで、ロングはほぼ一掃されている。下げのエネルギーは少ない状態だろう。また、介入警戒感も多少ある。

目先、ジリジリとした下攻めなら、24日の安値99円付近がいいところだ。よって、突っ込んで売りたくはない。新規の売りを出すなら、24日の戻り高値がある103円台前半あたりがいいとかと思っている。

中期的には、24日のブログで述べたように、95円が視野に入れた展開になるとみる。ただ、95円まで下げるには、もう一段の材料が必要になる。

そういった材料が出てくるタイミングは、リーマンショックの際、ベア・スターンの処理がひと段落ついたタイミングだったように、市場が油断をしている時だ。英国のEU離脱の道筋がたち、オリンピックで浮かれた後、つまり9月以降があぶないと考えている。

実際、中国がクラッシュすれば、95円台程度では、すまないと考えている。ただ、それが起きるのは、もう少し先のように思う。


”大相場の予感” 荒れる2016年相場は、この一冊でリスク管理!
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. ポンドがすごいね。草案合意に近づいているようだ。先週の木曜は1.22前半だったわけだから、600ポイ…
  2. ドル円の参加者は激減している様子。私もたまに見る程度。ポンドが狂い咲きしており、本日も100ポイント…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 15日、大幅続伸。両指数ともにBBの+1σを上回って陽線を形成…
  4. マーケットコメント-マーケットコメント 15日、米中貿易協議の部分合意を受け、景気回復への期待が続…
  5. マーケット・サマリー 先週米中貿易交渉の第一弾が行われたが、当然最終決着に至ったわけではないが…
  6. 米中の部分合意というのは、実際はどうなのだろう。中国サイドから、署名前にさらになる交渉を希望との報道…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook