☆最強通貨スイスフラン?先週の為替市場

スポンサーリンク

週末の地震は、みなさん大丈夫でしたか?ちょうど、ほろ酔い気分だったのですが、一気に酔いが回りましたわ。正直、怖かったです。今週から、いよいよ6月相場が始まります。「sell in May」の格言通りに5月に売って正解だったかはわかりませんが、株を持っていた方は、利食いの場としては良かったのではないでしょうか。

さて、為替市場ですが、先週の相場を騰落率でみると、ドルの強さがわかります。対円で5連騰、過去10営業日では、9勝1敗、そして12年半ぶりの高値124.46円を付けました。
touraku0531
また、対円以外では、対オージー、対キーウィといったオセアニア通貨に対して強かったです。今週は、中国、豪州の重要経済指標が相次いで発表されるので、オージーは要注意かと思います。オージー・ドルは過去10日で2勝8敗。調整場面があっても不思議はないです。

一方、対ユーロでは、ドルは逆に下落しており、少し雲行きが変わったきたのか、単なるユーロの売り疲れか・・・。今週のユーロ・ドルの動きも気になるところです。5日には、今月一回目のギリシャのIMFへの支払い期限があります。

しかし、この表をみていて思ったのですが、先週の最強通貨はドルかと思いきや、なんとスイスフラン。SNBもやってられませんな~。また、介入してくるのでしょうね~。ただ、私は1月15日以来、スイスは取引したくありません。SNBのやることは、途上国の通貨政策と同じように思うのです。いつルールが変わるかわからない。「君子危うきに近づかず」と思っています。

まぁ、今週はドル・円が124.46円を取って、125円に入ってくるのか、注目したいと思います。個人的には、短期の売りもありかと思っています。このあたりは、また次回、書きたいと思っています。

それでは、今週もがんばっていきましょう!


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケット・サマリー トランプ政権による米中貿易戦争は、米国の対中制裁関税第一弾に対する中国の…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 23日、3日続落、日経平均は窓をあけて小陰線、TOPIXは上ヒ…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 23日、3日続落。円の上昇と貿易摩擦への懸念が重石となり売り物…
  4. トランプがしゃべらないから相場は閑古鳥。そして疑心暗鬼、そして忘れた頃またしゃべる。財務長官が寝ぼけ…
  5. きょうの戦略$/¥=111.90円(7月23日) TSR : 111円90銭 本日の予想レンジ …
  6. トランプ砲が炸裂し、ドル売り相場となっている。今度は、ホワイトハウスとムニューシン財務長官が火消しに…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook