☆円売りポジションが大幅増加=CFTC建玉明細(16/07/15)

スポンサーリンク

ドル・円は、今週、6円もの急反発となった。非常に一方的な相場だと思うが、円安ならお咎めなし。いやむしろ推奨のようだ。何だかなぁと思うが・・・。日本時間9日早朝に発表されたCFCT建玉明細も、今回の急反発を物語っている。

7月15日に米商品先物取引委員会(CFTC)から発表された建玉明細報告(7月12日現在)によると、シカゴ・円における大口投機家のポジションは、4万7545枚の買い越しとなり、6月7日の4万2853枚以来の5万枚割れとなった。前週の6万3568枚の買い越しから、1万6023枚もの減少となった。

詳細をみると、グロスの買いが前回の8万7037枚から8万5364枚と1673枚減少した一方、グロスの売りが2万3469枚から3万7819枚に1万4350枚も急増している。この水準は、4月5日の3万8057枚以来の高水準だ。
cftc_jpy0715

この数字は、7月12日時点であり、105円台を回復する前のことだ。円の買い方は、少なくとも、105円を突破されるまでは、突っ張っていたことがうかがえる。一方で、売り方は攻勢をかけてている最中だ。

このあと、14日にホンダ&バーナンキのヘリマネコンビで105円を突破され、15日には、中国の経済指標で106円台に乗せる。よって、現状は、買い方の撤退はさらに進み、売り方は勢い付いている可能性が高い。ただ、これだけ急激に売りが増えるような、相場環境の変化もないだけに、腰の据わった売りなのか気になるところだ。

詳細なCFTC建玉明細は、こちらかご確認ください。→CFTC建玉明細の推移


・CTFC建玉明細とは

米商品先物取引委員会(CFTC)が、毎週金曜日に、米国の先物市場の建玉明細報告を発表します。同報告書で注目されのは、大口投資家(ヘッジファンドや金融機関などの投機的ポジション、ただし大口のヘッジファンドはあまり使わない)のネットポジションです。グロスの買いからグロスの売りを差し引いたものが、プラスなら買い越し、マイナスなら売り越しとなります。それにより、市場の大きな影響力を持つ大口投資家がどのようなスタンスであるのか知ることができます。また、買い越し過大になれば下落、売り越しが過大になれば相場上昇の可能性が高まっていると考えられます。


”大相場の予感” 荒れる2016年の夏相場は、この一冊でリスク管理!
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 暑さが厳しい折ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。 為替市場は、ドル円がレンジからよう…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 13日、大幅続伸となり、日経平均は一気にすべての移動平均線を上…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 13日、続伸。日経平均は一時500円超の上げ幅になるなど連日の…
  4. きょうの戦略$/¥=112.25円(7月13日) TSR : 112円25銭 本日の予想レンジ …
  5. 世界的に株価が反発。ナスダックは最高値を更新。米中貿易問題は引き続き懸念材料ながら、市場はそれより決…
  6. ドル高、円安、そして株高となっている。その裏では、米国の長短金利差が縮小している。「灯滅せんとして光…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook