☆今宵はECB理事会、雇用統計前哨戦、ベージュブック、etc.

スポンサーリンク

きのうのユーロ全面高は、久しぶりにしびれました。1.09ドル前半から1.12ドル目前まで担ぎ上げるとは、結構、痛んだ向きも多いでしょう。私も少なからず慌ててました(笑)。ユーロ・ドルが1.12ドル台が大きな節なので、1.11ドル台は買い方にとっては利食い場、売り方にとっては、仕込みどころかと思っています。一方、ドル・円は123.50円を割らないと、本格的な調整には、なりにくいかと思っています。前日も書きましたが、投機筋の買い余力はまだあるとみます。まぁ、122円台に下落してから、122-125円のレンジ形成をしながら、上値を試す展開になるのかと思っています。もっとも、米株が崩れてしまうと、このシナリオはぱぁーですけどね。

・今夜は材料満載
さて、今夜ですが、材料が豊富です。まずはECB理事会が開催されます。今回は政策金利の変更等はないでしょう。注目は日本時間午後9時30分からのドラギECB総裁の記者会見です。きのう、発表されたEU圏のCPIがなんとプラスに転じたので、きょう総裁会見では「ほら、僕うまくやっているでしょてへへ」なんて言いそうです。ただ、きのう独債が急落(利回りは上昇)してますので、これを押し下げる発言も出てくると思うので、「うまくいっているけど、しっかり量的緩和は続ける」といった内容になるかと思っています。
ユーロ絡みなら、ギリシャということになるのですが、買い方はなんとか1.12ドルを超えさせたいので、ポジティブな発言には敏感な反応をしめしそうです。ただ、ギリシャ問題については、すでにどちらが折れるか、チキンレースになっているので、いずれにしても荒れる相場は想定しておいた方がよさそうです。

・米国サイドは・・・
一方、米国サイドに目を向けると、今夜は5日の米雇用統計の前哨戦ともいえる、米ADP雇用統計が発表されます。事前予想では、20万人増となっています。また、日本時間の4日午前3時には米地区連銀経済報告(ベージュブック)が公表されます。景気の拡大が確認されるような内容となれば、9月利上げの思惑が強まりそうです。

 

 

 


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 25日、3日ぶりの反発となったものの日経平均は25日MA上を回…
  2. マーケットコメント-マーケット情報 25日、米国株の反発が支えとなり、東京市場も3日ぶりの反発で終…
  3. さすがに昨日は、ドル買いがやや鈍った。ユーロドルは、すでに250ポイント以上下落している。過去の取引…
  4. 本日もNYはドル買い。とりあえず、8合目、9合目くらいまで行ってしまっている通貨もあるのだが、市場は…
  5. ナスダックが3.02%下落、大きく下げましたね。テスラの「バッテリーデー」も失望売りが出てようですし…
  6. NYは連日のドル円買い。レンジに押し込めたいのだろうかね。ユーロは1.16台に沈んだもののロングの見…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook