☆7月26日のポイント・・・イベント控え様子見か

スポンサーリンク

25日は、ややドル売り優勢となった。FOMC、日銀金融政策決定会合を控えて、様子見気分が広がったようだ。

相場としては、つまらない。日銀の追加緩和観測が強まっているようだが、このタイミングで緩和を実施するのは、ちょっと早いようにも思う。

みんな、簡単に2%のインフレ率が達成しないことはわかっている。円安誘導を目的に追加緩和をするなら、米国が利上げに動いた後の方が、効果的だとは思う。

まぁ、日銀からしたら、そんなことも、お構いなしなのかもしれないけど。

トレードとしては、あまり積極的にする場面ではないと思う。言葉は悪いが、日銀会合待って、出たところ勝負でいいかと思っている。

7月26日の主な経済イベントは以下の通りです。
07:45
NZ6月貿易収支
事前予想1.5億(前回3.58億)
22:45
米7月サービス業PMI
事前予想52.0(前回51.4)
23:00
米7月消費者信頼感
事前予想95.5(前回98.0)
米7月リッチモンド連銀製造業
事前予想-5(前回-7)
米6月新築住宅販売件数
事前予想56万件(前回:55.1万件)

”大相場の予感” 荒れる2016年相場は、この一冊でリスク管理!
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 注目された米雇用統計は、またもや予想を大幅に上回る好結果となりました。ただ、市場の反応は限られ、ドル…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 3日、高寄り後上げ幅を縮めるも下向きの5日MAがサポートになっ…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 3日、閑散に売り無しの格言通り、取引終了にかけてもち直し続伸し…
  4. 雇用統計は、いい数値が来ましたね~。非農業部門雇用者数が480.0万人増(予想323万人増) 、失業…
  5. 雇用統計の反応は限定的。わからないでもないよね。現状を見るとまた悪くなりそうだし。過去の数字って扱い…
  6. 昨日発表されたADP雇用統計の前月の修正があまりに凄かったので、今日の発表される米雇用統計、そしてト…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook