<雑感>年内利上げは難しいか

スポンサーリンク

昨夜のFOMCは、予想通り、追加利上げは見送られた。注目された、声明文に9月利上げ示唆するような文言はなく、発表直後はドル買いになったが、すぐに切り返された。

その後、きょうの欧州序盤まで、大きな流れとしては、ドル売りとなっている。

声明文で前回と変わったと言えば、「経済見通しに対する当面のリスクは薄れた」との文章が入ったことだ。これはBREXITの影響を含めての文言である。この一文で、年内利上げの可能性をつないでいるとの見方もある。

まぁ、でも、利上げはどうだろうか。利上げをすれば、当然、ドルが買われる。

先々週から本格化している米企業の第2四半期決算が好調なのは、第2四半期はドル安だった側面が大きい。

米株は史上最高値を更新したが、それは永遠の株価上昇を意味している訳ではない。株価が利上げの途中に最高値を付けて、崩壊するのが、これまでのパターンだ。その意味では、今回もパターン通りに動いている。

リーマンショックから8年、景気サイクルとしては、ピークアウトしやすい時期だ。米景気の拡大を少しでも長引かせるなら、FRBは、年内の利上げは難しいと思う。

 

”大相場の予感” 荒れる2016年相場は、この一冊でリスク管理!
「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、3日ぶりの反落。日経平均は5日MAを下回り、TOPIX…
  2. マーケットコメント-マーケットコメント 19日、3日ぶりの反落。一時下げ幅を縮めるも利益確定売りに…
  3. 相変わらずの一部報道だらけで、すっかり米中は不透明だが、東京以外の株式市場はほとんど無視。皆飽きたの…
  4. 先日、NY連銀が四半期ごとに発表している米国の家計債務状況をみると、家計債務は、第3四半期に20億ド…
  5. きょうの戦略$/¥=108.70円(11月19日) TSR : 108円70銭 本日の予想レンジ…
  6. ポンドだけ元気だったが、それでも値幅的にはしれている。皆の目は株式に集中。東京でもIT関連が、いろい…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook