<雑感>マーケットの欲求を満たしたのフィッシャーさんだった

スポンサーリンク

注目されたイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)の講演は、「利上げへの論拠が強まってきた」と述べたものの、具体的な利上げの時期については言及しなかった。

以前、この欄でも書いたが、イエレンさんが、「9月に利上げします」と言える訳もなく、ある意味、当たり障りのない、当然の内容に講演だった。講演中の値動きみても、100.30→100.91→100.04→100.30-40で安定と、結局、方向性は出ずといった感じだった。

だが、この日の主役は、フィッシャーFRB副議長だった。イエレンさんの講演終了後、フィッシャーの親爺さんは、CNBCとのインタビューで、9月の利上げあるか、そして、年内に複数回の利上げがあると考えるべきかと聞かれ、経済指標を確認することが条件としながらも、「イエレン議長が講演で述べたことは、この2つの質問に対し『イエス』と答えることと整合性が取れている」と述べた。

マーケットの欲求を満たしたのか、この発言を受けて、市場は一気にドル買いに傾いた。ドル・円は、101.91円前後まで上昇した。

これで、9月2日に発表される米雇用が非常に重要になってきた。しかし、本当に9月に利上げするのかなぁ?先物のマーケットでは、9月利上げは33%、12月は58.2%。ちなみに、ゴールドマンサックスは9月利上げの確率を30%から40%に引き上げたらしい。

私自身も、以前も述べたが、9月は難しいのではと思っている。雇用が良くて、消費に陰りが出るというのは、景気の最終局面のようにみえる。その意味では、利上げをするなら早目が正解だと思うが、米財務省としては、ドルを強くしたくないと思う。

さて、来週だが、ドル・円はもう一段高があってもいいだろう。103円を試す流れかと思う。2日に米雇用統計が控えており、水曜、木曜あたりはポジション調整が中心となりそうだ。


”いよいよ混沌の秋相場へ” 荒れる2016年相場は、この一冊でリスク管理!

「FOREX NOTE 2016 為替手帳」
好評発売中!
ご購入はこちらから↓↓↓
 FOREX NOTE 2016 為替手帳


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. イギリスと欧州の凋落は為替市場にも現れているね。長い間、ロンドンを中心とする欧州が為替市場のメッカだ…
  2. きょうの戦略$/¥=107.55円(7月19日) TSR : 107円55銭 本日の予想レンジ …
  3. 昨日、寝てからダウ崩れ、債券利回りが急低下、ゴールド上昇、原油急落となった。まぁ、アラートで起こされ…
  4. フィラデルフィア連銀製造業が驚くような回復数字を出したので相場は反転。しかし、こういういい数字を最近…
  5. マーケットコメント-テクニカル分析 18日、日経平均、TOPIXともに窓をあけ一気に2本のMAを割…
  6. マーケットコメント-マーケットコメント 18日、業績に対する不安と円高や上値の重たさを嫌気した売り…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 重版出来! 好評発売中! ■投資家心理が…
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook