堀内昭利-本日の注目点(6月12日夜)

スポンサーリンク

堀内昭利-本日の注目点(6月12日夜)

な~~んだ、再び124円台を買ってくるのではないかと待ち伏せしていたが、手前でUターンとはね。上がっているとき、いくらを目指して買っているのか理解できなかった。125円を目指さない限り、あんなところ買うわけないしね。そんなに簡単に元の木阿弥とはならんだろうよ。

ユーロについては、ギリシャがらみのコメントが100人くらいから出てくるのではないかと思わせるくらい、多種多様で目くらまし。ギリシャがらみで売られたときは、あまり追随しないことにしている。決まれば、ある程度の売りは予想されるが、破滅的にはならないと思う。ただし、株式市場や債券市場が、為替市場とは異なった大変動を起こしても意外感はない。市場は、勝手に材料を引っ張り出してくるものだ。また、その時の相場水準にもよる。

個人的には、ギリシャを離脱させた方が良いかもと思っている。その国の国民性や文化などはそう簡単に変わらないと思うし、破綻したほうが全て最初から出直しとなるだろう。茨の道であろうと、私がマキロイとゴルフマッチやっているような事は無理だろう。仕事をさぼらない、税金もきちんと払う、そういった基本的な所から始めるしかないだろう。なんてことを無責任にも考えている。(6月12日。夜。)

7時ごろ青葉台で夕食の約束があったので、出かけた。半円を描いて、線を真ん中から真下に引けば、簡単に着く。ところが、バスを含めて、交通機関がないのである。それでもって、右回りか左回りに大きく回らないと半円の真下に行けないのである。

南武線。おいおい、ラッシュ時間に6両編成はないだろ。すげえ混んでいて、本も読めない。運転手が下手で停車前に揺れて、油断していた私は、およよ、と倒れかける。皆慣れているせいか、倒れてしまうかも知れない私をさっとよけるのである。

今度は東急に乗り換え。複雑でわからん。横浜に行くやつかと思ったら、田園都市線、田園なんてないのにね。これが、また大混雑。私は乗りながら思ったよ。こういう通勤を往復していたら、絶対に太るわけがないってね。しかし、あの電車、逆は栗橋まで行くとなっていて、びっくりした。すげえ距離ではないか。

しかし、あまりにも便利便利の追求で感心するが、首都圏に人口が集中するはずである。便利にすればするほど人が集まってくるのではないのか?ぞっとしたのは、何年かたつと皆高齢者になるわけだろ。高齢者だらけの電車や街が頭に浮かんだ。子供はうるさいから幼稚園反対なんて言ってるから、子供も外に出てこない。なんだか恐ろしい光景だ。

堀内昭利-本日の注目点


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. きょうの戦略$/¥=112.60円(7月20日) TSR : 112円60銭 本日の予想レンジ …
  2. この日は、ポンドに続いて、オージーが狙われた。ひどい下げで、ズルズルと下手にナンピン買いをやると殺さ…
  3. マーケットコメント-テクニカル分析 19日、連日の伸び悩みからマイナスに転じ、5営業日ぶりの反落で…
  4. マーケットコメント-マーケット情報 19日、5日ぶりの反落。朝高後に伸び悩み、利益確定売りに押され…
  5. 違和感。なんだろうなぁ、レンジブレークして、年初来高値が目前に迫っている相場が、これほど盛り上がらな…
  6. きょうの雑感は、きのうラジオ日経さん向けに書いたものです。以下本文。 ドル円が、1月9日以来の…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
  2. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2018 株式手帳 20…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2018 為替手帳 ■為替相場歴43…
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook