堀内昭利-本日の注目点(4月13日)

スポンサーリンク

ドル円は以前からのお馴染のパターンに入っている。引けで持ち上げる。3時過ぎると持ち上げるというようなものだが、これが始まると相場は大きく育たない。ミシガンがとんでもない悪いものだったので、一気に市場の熱気が冷めてしまったようだ。原油と金がしっかり。株価はマイナス圏だが、活発ではない。(4月13日。夜中。)

「孤愁の岸」杉本苑子著。講談社。直木賞作品。作者は去年亡くなった。吉川英治の門下生で、歴史小説家。各種の賞をとってきている。幕府は薩摩藩の力をそぐために濃尾平野の治水事業をやらせる。莫大な借金、1000人の藩士という大きなもの。何人も亡くなる。宝暦大治水という事実から小説にしている。権力との戦い。なるほど、後年、幕末では薩摩の江戸幕府に対する恨みの蓄積も遠因にあったのかなと思わせる。

孤愁の岸(上) (講談社文庫)

新品価格
¥572から
(2018/4/15 01:59時点)


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 風雲急を告げる。 マーケットに危うさが漂ってきました。ブレグジットは、来週、離脱修正案を可決で…
  2. マーケットコメント-テクニカル分析 22日、上向きの5日MAをサポートに緩やかな上昇が継続中、モメ…
  3. マーケットコメント-マーケット情報 22日、小幅続伸。海外株高を好感して始まるも上値が重く一時マイ…
  4. 独仏PMIショックが市場を席捲ってイメージ。弱気の私ですら、多少は改善と考えていたのであれらの数字に…
  5. 食傷気味のブレグジットですが、最終的な着地点はわかりませんが、ようやく決着を見そうですね。まずは、来…
  6. 米連銀は予想を上回るハトで皆驚き。株式市場はチャイナこともあったが、そんなに景気鈍化なのかという認識…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2019 為替手帳 ■為替相場歴44…
  3. チャート分析のバイブル チャートの鬼・改

    チャート分析のバイブル チャートの鬼・改 2018年6月14日発売! 好評発売中! …
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook