堀内昭利-本日の注目点(7月26日)

スポンサーリンク

突然の米欧シャンシャン相場は、一日天下となり、今年の相場の持続性のなさを再び実証した。ドラギ相場は来なかった。サプライズコメントがなく、攻めようがなかったのだろう。現在、ダウは上げているが、ナスダックはこけている。(7月26日。夜中。)

「未来の年表」河合雅司著。講談社。ものすごい部数が売れているようだ。友人に勧められていた。彼の書いている事、分析していることは、私も同様の思いだったので、全く違和感がなかった。ただ、彼の見方に、非常に感銘する点も多かった。読むのにすごく時間がかかった。理由は読んでいるうちにあまりの暗さに愕然とするばかりだったからである。ベストセラーなのだから国民の方がはるかに事態の深刻さを理解している。本の中では中高生あたりでも認識が進んでいるようである。私が、ウンザリしたのは、この国の政治家たちはいったい何をやっているのかという怒りである。議員増、カジノ法案、タバコ法案、何やってんだかと思う訳。目の前の事ばかり。首相はこの本を読んでいないだろうなと薄々感じるが、大多数の政治家は読んでいないのだろう。まったく、遊離している。どうして、皆真剣にならないのか考えていた。東京に住んでいると事態の進行が読めないのだと思う。町は賑わっているし、若い人たちも多く、いずれ迫る国家存亡の危機など実感がわかないのだと思う。ただ、東京は最後の砦で、東京がこけたらそれはもう手遅れってことだね。この本の最後に処方箋が出ているのが救いと言える。座布団5枚。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)

新品価格
¥821から
(2018/7/27 01:18時点)


堀内さん監修 
「FOREX NOTE 為替手帳 2018」好評発売中!
↓↓↓ご注文はこちらから↓↓↓


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、世界同時株安となっている。主導しているのは、米株だ。昨日のダ…
  2. 日銀がモタモタしているうちに、米連銀の方が先手を打ちそうで、弱ったもんだ。ドル全面安になっている。米…
  3. 2020/2/27

    ご都合主義
    新型コロナウイルスの感染拡大から、株式市場は大きく売り込まれている。その割には、ドル円の下げが限定的…
  4. 今の円安は、トヨタの儲けが増えたなんて昔みたいな事を言っている人たちもいるが、弱くなっている個人消費…
  5. マーケット・サマリー 海外では、コロナウィルスの世界的な感染拡大傾向への不安を反映して、各国の…
  6. 今週は、ドル円が久しぶりに大きく動きました。19日は174ポイントの値幅がでましたが、これは昨年8月…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2020 株式手帳 20…
  2. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  3. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook