堀内昭利-本日の注目点(7月22日)

スポンサーリンク

ブルンバーグの記事で、米銀の10年ぶりの収益低下を受けて、様子見の呪いというのを読んだ。ヘッジファンドの動きが鈍いことが主因らしいが、ヘッジファンドも企業買収とか、そんなものに走っているのではないか?市場での参加者激減は活性化のためには必須だと思う。市場が活気を取り戻せば、参加者はまた戻ってくる。それの繰り返し。為替は上がっても下がってもどうせこの程度までと読めてしまうので弱ったもんだ。最近は株式市場にも伝染しているようで、どこも活気なし。元気だった金も今日は開店休業って感じだ。(7月22日夕。)

「海の史劇」吉村昭著。新潮者。日本海海戦をロシア側から見た記録文学。名著だと思う。読むべし。太平洋戦争惨敗の伏線。座布団5枚。

海の史劇 (新潮文庫)

新品価格
¥961から
(2019/7/22 21:38時点)

堀内さん監修「FOREX NOTE 2019 為替手帳」絶賛発売中!!!今年で12年目になります。これもひとえに、みなさまのご愛顧あってのことです。本当にありがとうございます。

2019年版の為替手帳もよろしくお願いいたします。
ご購入はこちらから↓↓↓
「FOREX NOTE 2019 為替手帳」


スポンサーリンク

関連記事

eワラント証券
書店様向けご案内
為替手帳ing データサイト

おすすめ記事

  1. 値動きが示すものは参加者激減。オージーが崩れているが、これから森林火災の影響が経済指標にあらわれてく…
  2. 月曜日の取引をみて、ようやくドル円が、下げに転じてきたと思ったのですが、なかなか動いてくれませんね。…
  3. きょうの戦略$/¥=110.10(1月21日) TSR : 110円10銭 本日の予想レンジ :…
  4. マーケット・サマリー 海外市場では、米中の第一段階での合意が成立し、また中東紛争も、一時的に小…
  5. 為替相場は、冴えない日々が続いていますね。高値更新でも盛り上がらない相場というのを久しぶりにみました…
  6. 驚く沈黙相場。新値相場だが、参加者が増えないと言う不可思議な不人気相場。中国の減速が騒がれていたが、…

【ボリ平】3万円からのFX投資生活

  1. 12連騰あたりから、ドキドキしていましたがついに歴史的な大相場がやってきました。 週明け東京市場で…
  2. forexnoteでもおなじみの国際テクニカルアナリスト:福永博之さんの番組 「ザ・スマート・トレ…

エイチスクエア書籍

  1. 為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020

    為替トレーダーのための卓上カレンダー FOREX CALENDAR 2020 ■為替トレーダー…
  2. 100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳

    100%為替トレーダーのための手帳 FOREX NOTE 2020 為替手帳 ■為替相場歴45…
  3. いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳

    いざ目覚めよ!株式トレーダー! INVESTORS HANDBOOK 2019 株式手帳 20…
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メルマガ登録

メルマガ購読・解除
 

QRコード

ページ上部へ戻る
Visit Us On TwitterVisit Us On Facebook